競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。ついに馬券解禁。今年(10-12月)を予算5000円で出来る限り増やすことが目標。夢は年間回収率150%。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/9/25~神戸新聞杯(・オールカマー)予想~

こんにちは。

今日は神戸新聞杯オールカマーですね。

先週のローズSは2連勝のサリエラを軽視して見事に外しました。

セントライト記念でもガイアフォースを軽視して痛い目を見ました。

が、今日の神戸新聞杯にも似たような馬がいるので怖いです…笑

正直な話をするとこの馬も軸にはしない予定です。

オールカマーはデアリングタクトが筆頭かなとは思いますが、紐がなかなか難しいですね。

正直紐はパドックかなとも思っています。

 

タイトルには全頭解説と書いていませんが、消す馬は消す理由・印を打つ馬は打つ理由を軽く説明しようかなと思います。

走法分析済みの馬についてはその観点からも説明します。

 

パドック予想で復調気味なのでこの調子で上げていこうと思います。

それでは参ります。

 

                                  

 

神戸新聞杯

データ予想で散々なので、秋華賞菊花賞までお預けにします。

印を打つ馬

軸候補とそれ以外で紹介します。

軸候補

この3頭です。

基本的にはクラシックを走った馬にしようと思っています。

ジャスティンパレスは好きな馬ということもありますが、条件があっています。

左回りの広いコースが現状ベストに思えます。

ジャスティンパレスより後ろにいた馬たちが上位を占めていることを考えれば、位置取り次第ではもう少し走れた印象です。

鮫島騎手を信頼して軸を考えています。

プラダリアはジャスティンパレスよりも前の位置取りで進めたにも関わらず掲示板内とこの中で能力は抜けていると思います。

ただ、菊花賞に向けて賞金が足りていることを考えると、余裕のある仕上げで来るかもしれないと思っています。

大幅なプラス体重なら考えます。

アスクワイルドモアもダービー組。

Instagramを始めたての頃に走法評価で一発当てた時の馬です。

その舞台と同じ神戸新聞杯

そういった意味でもう一回走ってくることもあるかなと思います。

ただ、こちらも賞金が足りていますし、この間はペースが向いたということを考えると少し評価を下げざるを得ないかなと思います。

 

上記の馬すべてに言えることですが、マイナス体重なら問答無用で評価を下げます。

 

紐候補
  • ボルドグフーシュ
  • ヴェローナシチー
  • サトノヘリオス
  • レヴァンジル
  • パラレルヴィジョン
  • ビーアストニッシド

この6頭。

ボルドグフーシュは京都新聞杯で好走していますし、中京コースも馴れています。

陣営はデビュー時から菊花賞を睨んでいたようなので、仕上げて来ると見ています。

ヴェローナシチーは安定感が魅力。

着内を外したことがないという点で3連系を買うなら馬券内必須。

中京はエピファネイア産駒の庭です。

サトノヘリオスは正直そこまでかなという印象はありますが、エピファネイア産駒。

3連系を買うなら馬券内に入れておきたい馬です。

レヴァンジルは青葉賞1番人気。

この人気なら入れておきたいです。

パラレルヴィジョンは怖いので入れました。

経験の浅さを除けば良い馬だと思います。

ビーアストニッシドは前走距離が長かった。

短くなるここなら走ってきてもおかしくない。

鞍上も岩田騎手に戻ってどうか。

 

消し
  • リカンカブール
  • ミスターホワイト
  • ヤマニンゼスト
  • メイショウラナキラ
  • ジュンブロッサム
  • アイキャンドウイッ
  • サンセットクラウド
  • コントゥラット

リカンカブールは前走のレベルを考えても厳しいかなという印象。

ミスターホワイトは京都新聞杯の大敗が気になります。

ヤマニンゼストは減量騎手で勝ち上がってきた点がネック。

メイショウラナキラは使っても結果が出ず、イマイチどこを目指しているのかわからないので消し。

ジュンブロッサムは距離が持たないと思うので消し。

アイキャンドウイッは勝ちっぷりはいいものの、次戦で頭打ちになっている当たり実力はない印象。

サンセットクラウドは長距離が合い、菊花賞に出たい気持ちは大いにあると思うので仕上げてくると思います。ただ、中距離で勝負するには分が悪いと思います。

 

 

 

オールカマー

正直デアリングタクト1択です。

紐もソーヴァリアントはいれようかなと思っていますが、如何せん休み明けが多く状態がわからなすぎるのでパドックで後は決めます。

  • ジェラルディーナ
  • ウインキートス
  • クリスタルブラック
  • アドマイヤアルバ
  • バビット

この5頭は消す予定です。

 

 

あとがき

さて、いよいよ来週はスプリンターズSですね。

メイケイエールが筆頭ではありますが、正直大混戦と睨んでいます。

左回りに変えてからしか走っていないのが気になりますね。

ちょうど同じ時期に折り返し手綱に変えて良くなったので、正直どちらの効果であの強さになったのかはわかりません。

万一右回りがどうしてもダメということになると、難しくなる印象です。

調教での右回りの走りも見つつ考えようと思います。

またシュネルマイスターが参戦。

正直1200は無理かなと思うのですが、未知数すぎてわかりません。

他に有力馬もいないので全くの大混戦だと思っています。

考えがいがありますね笑

 

そして、その日の夜には凱旋門賞が行われます。

「ドウデュースはあれでは期待できない、タイトルホルダーがどこまで」という見方をする方もいるようですが、タイトルホルダーが欧州で走る保証もないので何とも言えないというのが自分の印象です。

ただ、タイトルは先行できるスピードと3200を逃げ切るスタミナがあるのが強みだと思いますから、先行逃げ切りを狙いたいところですね。

また、同じく逃げ馬のステイフーリッシュも出走しますから、完全な日本ペースで引っ張っていけば何か出てくるかもしれません。

 

何にせよ、期待できるメンバーが揃っていますし、絶対王者的な馬もいないのでチャンスだと思います。

チームJAPANでもぎ取ってほしいですね。

 

失礼します。