競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。ついに馬券解禁。今年(10-12月)を予算5000円で出来る限り増やすことが目標。夢は年間回収率150%。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/9/19~セントライト記念予想~

こんにちは。

 

今日はあまり月曜日という感じがしませんね笑

競馬がやってる・野球がやってるというのが大きいかもしれません。

 

さて、昨日は全力で消したサリエラが来てハズレ。

パーソナルハイも早々にバテてしまいました。

マイナス体重はやはり何らかうまくいっていない部分が出たのかと思います。

 

今日はセントライト記念

こちらも少し例年に比べるとメンバーが弱めな分難しいですね。

ローシャムパーク・ガイアフォースといった評判馬の走りにも注目です。

 

それでは昨日同様、データで攻略していきたいと思います。

 

                                  

 

セントライト記念

注目データ

今回使用したデータは

・前走1勝クラスなら基本連勝
・ラジニチ着外なら56kg57kg
・前走小倉来ない
・連勝or中山経験必須

です。

 

①前走1勝クラスなら基本連勝

こちらは2013年のユールシンギングのみ例外ですが、この年は今年以上にレベルが低く、この馬が3番人気でした。

他の年は500万からくる馬は未勝利→500万のローテですし、ここ6年は前走500万(1勝クラス)の馬は来ていません。

基本前走1勝クラスの馬は割引きでよさそうです。

前走1勝クラスで現在連勝中でない馬はマテンロウスカイ・ガイアフォース・キングズパレスです。

ちなみに、1勝馬は過去20年で2頭しか来ていません。(トーセンシャナオ―・アドマイヤボス)。

そういった意味でサイモンバロンも消しです。

 

②ラジニチ着外なら56kg57kg

これはポジデータです。

昨年のアサマノイタズラやサトノクロニクルが該当します。

これは殆ど言い換えると「過去に重賞で好走経験がある」とも言えます。(重いハンデを背負わされるということはそれなりの実績があるということです。)

今年の該当馬はベジャールです。

人気も低く不気味な存在です。

 

③前走小倉来ない

単純に小倉からの転戦が少ないというのも理由の一つかもしれませんが、過去20年で前走小倉なのはただ1頭。

そのフサイチアウステルは小倉の1000万を勝っています。

小倉の500万を勝ってここで好走した馬は過去0です。

前走小倉の馬はマテンロウスカイ・ガイアフォースです。

 

④連勝経験or中山経験必須

こちらも殆どの馬が該当しています。

今回この条件をクリアしていないのはマテンロウスカイ・セイウンハーデス・ガイアフォース

ガイアフォースはデータ的にかなり逆風です。

 

 

予想

本命は…

アスクビクターモア

です。

一番堅実かなと思います。

実力は1枚上ですし、強敵となる馬もいないのでほぼ確実でしょう。

先行馬が多いのは気になりますが、皐月賞の競馬を見れば粘れるはずです。

 

対抗はオニャンコポン。

こちらも実力が1枚上手です。

なんだかんだ重賞を勝っているので、侮れないでしょう。

後ろから行く人気馬も少ないので、一気に交わし去る可能性も0ではありません。

 

単穴はラーグルフ。

こちらも先ほどの2頭同様クラシック出走馬。

数少ない3勝馬の1頭。

6番人気なら結構おいしいかなと思います。

中山での経験も豊富です。

 

他には

  • ショウナンマグマ
  • ベジャール
  • (ローシャムパーク)
  • (キングズパレス)
  • (ボーンディスウェイ)

ショウナンマグマとベジャールは重賞好走馬。

この人気はなさすぎと判断しました。

ベジャール稍重での好走も評価しました。

 

 

あとがき

緊迫した試合が続きます…

4点先制からの3点は心臓に来ます笑

ここは絶対に勝って、まばらにある試合はエース連発でぜひ2年連続してほしいです!

 

台風の影響はまだありますのでどうかお気を付けください。

 

失礼します。