競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。管理人は二十未満なので馬券は俺プロで挑戦。年間回収率150%が夢。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/5/21~平安S全頭解説~

こんにちは。

 

今週はいよいよオークス

大混戦の樫。

距離が持つかが一番重要ですから、その点を重点的に分析していこうと思っています。

昨年は注目穴馬にハギノピリナを据えて大的中。

今年も第2のカワキタレブリーを求めて奔走します。

 

さて、今日は平安S

テーオーケインズが参戦しますね。

レースも近づいてきていよいよ人気が上がり始めました。

ただ、展開がスローということで思わぬ伏兵の台頭もあるかも…?

 

その辺を詳しく解説していこうと思います。

 

それでは参ります。

 

                                  

 

平安S全頭解説

カデナ

消し。

C。

締まった馬場の方がいい。

坂はない方がいい。広いコースの方がいい。

やはり芝馬という感じで、走り的には締まった方がいいパフォーマンスができそうです。

今回は何一つ向かないとも言え、さらにスローとなると届かない可能性が高いです。

 

②オーヴェルニュ

紐。

B。

締まった馬場の方がいい。

小回りが良い。坂はない方がいい。

このコースは合っている方ですが、やはり湿った馬場の方がいい。

過去も雨が降ったり馬場が締まっていたりと好条件が続いていた。

今回は晴れて案外取りこぼしも無きにしも非ず。

 

③ケイアイパープル

対抗。

坂はバッチリ。

小回りが良い。良馬場がいい。

スロー気味の今回において前につけることは重要。

アンタレスS組では最先着で実力もついてきた。

左回りが苦手な可能性も否めないが、展開でカバーできなくもない。

期待してみたい。

 

④テーオーケインズ

さすがに本命。

B。

坂はない方がいい。締まった方がいい。小回りが良い。

能力が頭二つ抜けています。

ベストな条件ではありませんが、安定感を考えれば着内は確実です。

 

⑤メイショウハリオ

紐。

B。

小さいコースがいい。坂はない方がいい。締まった方がいい。

前走はソコソコいい条件でした。

今回も条件は悪くないと思います。

ただ追込みの馬なのでその部分で割引です。

 

⑥ブルベアイリーデ

紐。

B。

馬場はどちらでも。坂はない方がいい。コースはどちらでも。

安定感が魅力。

脚質も自在。

ただハッキリした適性がないだけに決め手に欠ける印象。

抑えておきたい馬。

 

⑦デルマルーヴル

消し。

B。

締まった馬場の方がいい。小さいコースの方がいいかも。坂は行ける。

条件が合うとは言えません。

近走の成績的にもここは厳しいです。

57kgの斤量も不利です。

 

⑧スワーヴアラミス

単穴。

S。

良馬場の方がいい。坂はない方がいい。小回りが良い。

条件はベスト。

ただ、こちらも追込みの馬。

その点で若干割り引いての単穴。

一つ短いところでもやれる当たり、この展開でも来られる可能性は十分です。

 

サンライズホープ

紐。

C。

坂は行ける。広いコースの方がいい。馬場はどちらでも。

阪神なんかがよさそうですが…

ただ、今回の数少ない逃げ馬。

条件はあまり合わないと思いますが、展開次第で残ってきそうなので紐には。

 

⑩スマッシングハーツ

紐。

A。

坂はない方がいい。コースはどちらでも。良馬場がいい。

条件は良いです。

ただ、こちらも中団やや後ろから運ぶ脚質。

実力的にも少し足りないと見て紐止まり。

 

⑪サンダーブリッツ

消し。

C。

坂はない方がいい。締まった方がいい。コースはどちらでも。

コースは向く方ではないかも。

1600で勝っている点は評価できますが、点数を絞るために消し。

 

⑫グレートタイム

消し。

C。

締まった馬場の方がいい。

坂はない方がいい。コースはどちらでも。

2000が良い馬。

スローの今回は厳しいかもしれません。

条件も合う方ではありません。

 

⑬ダノンファラオ

紐。

S。

小回りが良い。坂はどちらでも。良馬場がいい。

条件は良いとは思いますが、チャンピオンズカップの大敗が気になるところ。

58kgの斤量も重くのしかかります。

抑えの紐まで。

 

⑭ヒストリーメイカ

消し。

B。

坂は行ける。

コースはどちらでも。馬場はどちらでも。

評価点に欠けます。

点数を絞るためにも消し。

 

⑮ダンツキャッスル

紐。

S。

小さいコースの方がいいかも。

坂はない方がいい。良馬場がいい。

条件はベスト。

前走は復帰初戦で整わない部分もあったはず。

叩き2戦目での爆走に期待。

 

ペルセウスシチー

消し。

B。

坂はどちらでも。小回りが良い。締まった方がよさそう。

こちらも評価点に欠ける。

加えて前走はベストな条件だった。

上積みは望めないと見た。

 

走法評価

 

あとがき

今回も穴馬中心になりました。

B評価でも実力のある馬は普通に来ると思います。

SA評価である程度実力のある馬といい勝負だと思います

また、今回は結構展開が極端になる可能性があるので注意が必要です。

そういった中で前目で運べるテーオーケインズは良いかなと思います。

懸念点は海外帰りだけと思っています。

 

明日はオークス

また、来週はダービーと大盛り上がりですね。

さらに、POG2022-2023の季節がやってきました。

今年は例年よりも調査が遅れていて、正直間に合いそうにないです…

また、今年大きく結果を出せなかったこともあって充電期間とさせていただこうかと考えています。

しかし、ブログ内で注目馬はちょくちょく発表していこうと思います。

開幕週デビューの馬は間に合わない可能性はありますし、日刊競馬POGには間に合わせられませんが、他のPOGに使えるような記事は出せたらいいなと思っています。

 

それでは失礼いたします。