競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。管理人は二十未満なので馬券は俺プロで挑戦。年間回収率150%が夢。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/5/8~NHKマイルC&新潟大賞典全頭解説~

こんにちは。

 

ケンタッキーダービーはまさかの結果でしたね…

もう色んな所で話しているので長々は話しませんが、事前にチェックしていた2年目の亀谷さんの動画で「Smart Strikeがよく走る」と言っていたことを思い出しました。

確かFappianoSmart StrikeDanzigが入っていると言いと仰っていたので、そこでリッチストライクは気になりましたが不良で消してしまいました。

ちょっとは気付けた可能性があるだけに残念です。

さて、大急ぎで仕上げているこの記事ですが、今日は2重賞。

NHKマイルはとても難しいうえ、新潟大賞典も拮抗したメンバー。

今回は思い切ったので人気馬がザクザク消されています。

反対に狙える穴馬もたくさんご紹介していますから、是非参考にしていただければと思います。

 

昨日は初めて1日に100PVを達成いたしました。嬉しい限りです。

その中でケンタッキーダービーで結果を出せなかったことは悔やまれます。

また見てもらえるように良い予想を提供していきたい所存です。

それではさっそく参ります。

 

                                  

 

NHKマイルカップ

展開考察&データ

⑬⑤-⑩⑥②⑧④-①⑪⑦③⑭⑯⑰-⑱⑮⑨⑫

ペースはM。

ただ、武騎手が逃げますのでユタカマジックで緩くしてくる可能性もあると思います。

キングエルメスの鼻もないとは言えませんが、テンの速さではやはりジャングロが抜けていると思いますので、わりかし先頭は早めに決まると見ています。

ですので、追込み勢は少し厳しいかもしれません。

ただ、カワキタレブリーやアルーリングウェイが行きたがるようなら少し早めになる可能性もあります。

極端に前がいいとか、後ろがいいとかはないでしょう。

 

次にデータ。

特にこの時期の3歳G1では「4連対or3勝以上」これを目安にしようといってきました。

しかし、これはあくまでオークスダービーの話。

それを考慮して新たに構築しなおしたところ

「重賞連対含む3連対or4連対(OP勝or重賞着内)」

これが目安になると位置づけました。

そして今回これに該当しないのは

ソネットフレーズ・キングエルメス・アルーリングウェイ・ダンテスヴュー・カワキタレブリー・インダストリア・セイクリッド・フォラブリューテ・オタルエバー・ステルナティーです。

これをバッサリ切れば減るとは思いますが、あくまで指標の一つですので評価を下げる上での一助にします。

 

次に好走データ。

これは昨年も使って見事着内に入線しました。

それは「阪神1600以上経験&前走57kgで掲示板&3連対以上」です。

昨年はグレナディアガーズが該当し、そのほかにはケイデンスコールやミッキーアイルクラリティスカイなどが該当していました。

ここ最近の成績は4-1-1-0。

着内率100%を誇るデータです。

そして今年の該当馬は…

トウシンマカオです。

 

全頭解説

マテンロウオリオン

紐。

B。

飛びはそこまで大きくない。内枠は良いかも。
坂があった方がいいタイプ。瞬発力はある。

特別向くという感じでもないため紐で。

NZTのレベルも正直そこまで高くないと見ています。

 

ソネットフレーズ

消し。

C。

飛びは大きめなので広いコースの方が合う。
首が高いので坂はあった方がいいタイプ。
そう考えると前走の条件は絶好だったように思える。

前走は確かに健闘しましたが、あれが絶好条件だったという捉え方。

それ以上のパフォーマンスは望みづらく、休み明けもどうなのかなと。

セリフォスと違って当初の予定とはくるってのここですから、割り引きたいです。

消しデータに該当するのも気になります。

 

③ソリタリオ

消し。

B。

坂は苦手とするタイプ。瞬発は秀でていないタイプ。
広いコースの方が合うともいい辛く何とも微妙。
条件は好転したとはいえる。

面白い馬ではあるんですが…

点数の都合上敢え無く消し。

瞬発力に長けたタイプではないことも消しの一助です。

ただ内枠の鮫島騎手は警戒したい存在ではあります。

 

④セリフォス

対抗。

A。

坂も行ける。阪神外回りが一番合いそう。瞬発力はある。

前走は絶好の条件ではありましたが、枠の問題で2着という見方。

能力はこの中では1番でしょうし、条件も良いです。

安定感で言えばこの馬です。

 

⑤キングエルメス

紐。

B。

坂が行けるタイプ。また、ストライドも大きい。
瞬発力もそれなりにある。

前走は休み明けながら好走。

前走時の評価は東京・中京が合う馬としていました。

が、阪神も合うように感じました。

よって上積みは少しくらいかと思います。

またどうしても呪いは気になります。

抑えておきたい馬ですが、高評価とはいきません。

 

⑥トウシンマカオ

単穴。

A。

坂はあっても行けるタイプ。

飛びがきれいなので良馬場望。広いコースの方が合う。瞬発力もそれなり。

先ほど挙げたように着内率100%データに該当。

期待できます。

また、前走は後ろ有利の展開で粘って5着。

実力は示されているでしょう。

 

⑦タイセイディバイン

紐。

B。

首は使える上、坂も耐えうる。

広いコースも対応可。瞬発力はある方。

ここ2年はファルコンS2着馬が馬券内に来ている。

また、前走もフロックではないことを証明する2着。

切れ味を活かせれば。

 

⑧アルーリングウェイ

悩んだが紐。

A。

走り的にも坂はあっても無くても。
飛びも大きい方に見えたので広いコースは良い。
瞬発力は微妙。

瞬発力に長けそうではない部分と消しデータに該当することから紐で。

ただ、前有利になるとポッと好走してくる可能性も十分。

いずれにせよ抑えておきたい馬。

 

⑨ダンテスヴュー

消し。

B。

急坂は厳しそう。小回りは合うかも。
瞬発もある方で、条件は好転。

案外人気もしてますので、人気通りくらいになりそう。

追込みは少し厳しいのではという見方ですが…

 

⑩カワキタレブリー

注意。

S。

坂はない方がいい。飛びがきれい。広いコースは合いそう。

今回の特注穴馬1頭目

このコースは間違いなく合う。

ただ、問題は実力。

場合によっては単穴とも考えたが、さすがに厳しい気がするので紐に。

ワイドの軸で抑えたい。

 

⑪インダストリア

消し。

B。

坂は良い。瞬発力があるタイプ。

広いコースが合うわけではないかも。上積みは…

瞬発タイプである部分は良いと思いますが、小さいコースの方が合う印象。

ジュニアカップはよさが活きたレースだったかなと思います。

前走の弥生賞はスローの上がり勝負で5着に入ってきた印象。

今回も瞬発力を試されるレースではあるものの、全力を出し切れるかどうかは疑問でこの人気なら消し。

 

⑫セイクリッド

消し。

C。

瞬発力があるタイプではない。

まだ未完成な印象を受けた。相性どうこうより…

面白い挑戦ですが、さすがに。

 

⑬ジャングロ

紐。

B。

坂は苦手。飛びがきれいな馬。

瞬発力があるタイプではない。

東京1600で負けている点は凄く気になるが、そこまで心配はいらないような気がする。

中山よりはマシ。

前走は苦手な印象を受けた中山で健闘した。

ここでの上積みはあるが、やはろベゴニア賞は気になるうえ、NZTのレベルも疑問。

外すのは怖いので紐という感じ。

 

⑭フォラブリューテ

注意。

S。

走りからして間違いなく広いコースが合う。
坂はない方が良いかも。瞬発力もある。1600も対応可能と見た。

左回りで2勝を挙げ、紅梅Sを勝ち、桜花賞は惨敗。

昨年の2着馬ソングラインと重なりました。

今回は大野騎手ですが、大野騎手といえばサウンドトゥルースノードラゴンをはじめ、今年のタイムトゥヘヴンなど追込みで重賞勝利を挙げる騎手。

今回も豪快に大外一気決めてほしいです。

 

⑮オタルエバ

消し。

C。

坂は苦手。

広いコースよりかは小さいコースの方が良いかも。

条件好転とは言えない。

前走は展開のアヤで好走。

今回は厳しいと見ています。

 

⑯プルパレイ

本命です。

S。

坂は苦手なタイプ。飛びがきれいな馬。

切れ味は魅力的。広いコースは合う。

マイルはギリギリな気もするが首が使えるので問題ない。

前走は直線追い出しが緩む部分があるも完勝。

切れ味はメンバートップといっても良い。

良馬場の方がいいような印象で、稍重であのパフォーマンスなら。

ヘンテコ3連単の1頭目に入っている不安はあるも、この馬とデムーロ騎手なら。

 

⑰ステルナティー

消し。

C。

坂はあっても無くても。小回りの方が合うように映った。

一瞬の切れはありそう。

外枠というのが。

近走の調子を考えても…

目だった成績がないのが消しポイントです。

 

⑱ダノンスコーピオ

消し。

B。

坂はあっても無くても。切れ味はあるタイプ。

馬場が荒れても対応できそうなタイプ。

広いコースが特別合いそうな感じはない。

左を向いているのはとても気になった。

左回りが苦手なんじゃないかという見立てです。

共同通信杯の惨敗も気になりました。

相性のいい阪神からの転戦では上積みは望めないという見方。

 

 

走法評価総括

 

 

新潟大賞典全頭解説

①マウントゴールド

紐。

新潟は現在内が荒れていて、枠的には良くないんですがそこはステゴ産駒。

問題にはしないと考えています。

また、左回りでは目下連勝中。

トレンドの産駒ですし、この人気なら狙ってみたい。

 

②アイコンテーラー

対抗です。

52kgの斤量は魅力。

過去全ての勝利が新潟という新潟巧者。

斤量差を考えればここも好走できる。

 

③スマイル

消し。

中山巧者の印象。

それでいてこの2戦では厳しい。

 

④アルサトワ

消し。

こちらは生粋の阪神巧者。

5回馬券に絡んで4回が阪神

左回りはてんでダメなのでここはバッサリ。

 

⑤ダノンマジェスティ

単穴。

左回りは特別得意というわけではないが苦にしない。

昨年のこのレースではサンレイポケットと0.4差。

相手格が落ちて55kgならチャンスあり。

 

⑥ラストドラフト

紐。

昨年の天皇賞ではエフフォーリア相手に1.0差。

左回りでも十分戦える。

56kgではあるが、人気を下げるようなら。

 

⑦プレシャスブルー

単穴。

一昨年の新潟大賞典3着。

2走前3走前は厳しい結果だったが、前走のLでは好走。

切れ味は健在で、直線の長い新潟なら。

 

⑧カイザーバローズ

紐。

特段左で成績が良いわけではなく、むしろ悪い。

良い切れ味はあるので紐に。

 

⑨ステラリア

消し。

左回りはダメ。

人気するようなら。

 

⑩ラインベック

紐。

近走は残念な感じだが、昨年の新潟記念では外から追い込む馬に連れて先行で粘った。

モクレレもジナンボーも新潟が得意なように、この馬も得意。

内を開けて逃げられれば。

 

⑪トーセングラン

消し。

久しぶりの実戦。

7番人気なら消し。

 

シュヴァリエローズ

紐。

左回りは可もなく不可もなく。

ジャックドールと肉薄したレースを評価して紐。

 

⑬ヤシャマル

本命。

前走は1戦級相手に頑張った。

左回りは大得意で、昨年の新潟記念も4着。

54kgで挑めるのはすごくいい。

外枠も歓迎で、死角なし。

 

⑭レッドガラン

消し。

トップハンデが懸念。

近走の左の成績はイマイチ。

パドックが良くない限りは消し。

 

⑮モズナガレボシ

消し。

小倉で重賞を勝ってしまったためにハンデが重い。

ここは厳しいか。

 

あとがき

本当にギリギリになってしまいました笑

今回は結構思い切った予想になりました。

また、パドックで上下する可能性が高い予想ですので、パドック評価もあわせてご覧いただければと思います。

 

失礼します。