競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。ついに馬券解禁。今年(10-12月)を予算5000円で出来る限り増やすことが目標。夢は年間回収率150%。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/4/17~皐月賞全頭解説~

こんにちは。

 

昨日オジュウチョウサンはさすがでしたね!

3角あたりで4番手に下がった所、持たないんじゃないかと思うシーンはありましたが、石神騎手が少し促しただけでスッと前に行くあたり無尽蔵のスタミナを持っていますよね。

暮れの大障害前に叩くのかどうかはわかりませんが、叩きなしでメイチに仕上げられるなら直行でも良いのではないかと思います。

大事に大事に使って一つでも多くのタイトルを獲ってほしいです。

 

さて、今日は皐月賞

単勝オッズは割れに割れて大混戦ですね。

人気馬が極端な枠に入ったり、初対決の馬が多かったりと波乱含みの1戦になりそうです。

 

3歳戦はデータ。

ここは一番の念頭に置いてやっていきたいと思います。

また、キャリアの浅い馬たちの適性を見抜くために、走法分析を最近始めています。

あまりこういった分析をやられている方は見ないので、参考になる部分があればと思います。

まだ、分析の実績は浅いので正しいかはわかりませんが笑

特に中山は坂と小回りが大事となりますので、前掻きが良い馬やピッチ走法の馬を選んでいきたいところです。

詳しい話は考察の方でしていきます。

 

それでは、参ります。

 

                                  

 

皐月賞

データ&展開考察

今回用いたデータはこちら。

・前走掲示板外来ない
・ここ3年未勝利勝ち組来ない
新馬未勝利着外×

・2勝以上必須(例外ダンビュライト重賞着内3回)
・1800以下経験必須

共同通信杯を57kg以上で連対している馬◉

です。

上の3つ消しデータに1つでも該当しているのはアスクビクターモア、トーセンヴァンノ、キラーアビリティ、グランドライン、ジャスティンロック、ボーンディスウェイ、ダンテスヴュー、サトノヘリオス、ラーグルフ、ビーアストニッシド、マテンロウレオです。

人気馬も少し入っています。

次に、中2つの必須データに1つでも該当していないのはトーセンヴァンノ、グランドライン、ダンテスヴュー、ジャスティンパレス、オニャンコポンです。

最後の好走データに該当しているのはジオグリフです。

 

展開考察ですが、

⑯⑬⑤(②⑦)-(②⑦)⑭④⑩⑪③-①⑫⑮⑨⑰-⑱⑧⑥

こんな感じで推移すると見ています。

ペースはM想定です。

Mの予想が一番難しいんですよね…

そういった意味ではどの脚質でもチャンスありと見て良いと思います。

ただ、②⑦がどちらの戦法で行くかによっては弱Hになることもあり得るかなと思います。

 

全頭解説

①ダノンベルーガ

2軸か紐。

飛びが大きく広いコース向き。
坂も問題なし。合う部類かも。

小回りに若干の不安はありますが、坂への対応は良い。

阪神外回りなんかがいいんじゃないでしょうか。

 

②アスクビクターモア

紐です。

坂は得意。
若干ピッチ気味の走りも小回り向き。

中山2000は良い舞台だと思います。

ただ、前走メイチで仕上げた分今回の調子はどうか。

また、前走展開が向いてあの結果で底が見えている。

ドウデュースより着を落とすと考えると紐まで。

 

③トーセンヴァンノ

消し。

小回りは良いが、坂は微妙。

消しデータに多数該当。

 

④キラーアビリティ

状態次第で紐か2軸か。

坂は合いそうで、若干ピッチ気味の走りも良い。

未勝利組のデータに入って少し評価を落としますが、走法を見ればトップクラスに合う。

良い状態なら軸も。

 

⑤グランドライン

消し。

坂はあう。

ただ、消しデータに多数該当。

 

ジャスティンロック

消し。

前走の走りは良いんですが…

首が低い走りで正直坂はきつそう。

もっと渋ればチャンスがあったかもしれませんが…

状態が良ければ紐も検討。

 

⑦ボーンディスウェイ

紐です。

今回の穴馬。

坂はバッチリ。

このコースもあっています。

掲示板を外したことのないこのコースでチャンスはあります。

抑えておきたい馬。

 

⑧ダンテスヴュー

消し。

急坂は厳しそう。小回りは合うかも。

こちらも消しデータに該当。

 

⑨サトノヘリオス

消し。

前走の遅れた追い出しは結果的に坂に合わせた感じ。
中山の坂は向いていないように映る。

前走のレースレベルも疑問でホープフルの大敗も気になるところ。

エピファネイア産駒だけに注意はしたいですが…

 

ジャスティンパレス

現状紐。

1800の経験がない部分が引っかかります。

また、首を使って走るだけに坂は向くほうではない。

指名馬でなければ消していたと思います。

頑張ってほしい、ただそれだけです。

 

⑪オニャンコポン

微妙。

状態が悪ければ消し。

坂は問題なし。ピッチ気味の走りも良い。

ただ、こちらも1800以下未経験。

3ヶ月開いた間隔も未知数。

 

⑫ドウデュース

本命です。

キラーアビリティの状態次第では1頭軸。

中山の坂は少しきついかもしれないが許容範囲内。
ピッチ気味の走りは◎。

安定感を重視するなら一番。

 

⑬ビーアストニッシド

消し。

坂はイマイチ。
飛びの大きい走りも広いコース向き。

前走は展開・馬場も向いた。

今回は厳しい。

 

⑭ジオグリフ

2軸。

坂は合うとは言えないものの許容範囲。
ピッチ気味の走りはいい。

喉鳴りは気になりますが、あのデータを見ると。

 

⑮ラーグルフ

消し。

坂はいい。
ただ広いコースの方がよさそうな飛び。

阪神外回りがいい感じ。

 

⑯デシエルト

消し。

坂が良いタイプではない。
コースも広いところが良いかも。

前走も展開と馬場が向いた。

全く合わない。

 

マテンロウレオ

消し。
口向きが気になる。
坂は合わない。広いコースがよさそう。

前走の大敗も気になります。

 

⑱イクイノックス

思い切って消し。

初めての外枠。

距離ロスが多いのは間違いないでしょう。

また、ピッチよりの走りは小回りに向きそうですが、坂は合う感じではない。

急坂でバテるのではないかと読んでいます。

この人気なら消し。

 

 

アンタレスS

予想をしようと思いましたが、上位3頭で決まるとしか思えず予想をあきらめました。

本命はオメガです。

紐で他の2頭を。

馬連2点で行こうと思います。

パドックであまりにも良い馬がいたら3連複かもしれません。

 

あとがき

馬場は外差し傾向のようですが、2013年のような感じで4角に来るともうわかりませんね。

ペースもミドルで実力拮抗。

いつも以上にパドックが重要になってくるかもしれません。

ポタジェ、スターズオンアースと見抜いてきた目を頼っていこうと思います。

 

失礼します。