競馬が好きな管理人の予想日記

競馬予想や競馬ニュースに反応して気まぐれに記事を書きます。(予想の責任は一切負いません。ごめんなさいとは言うけれども)初心者なので、何言ってんだこいつ、と思うこともあると思います。もしそう言ったことがあればコメントをぜひお寄せください。今は好きな音楽紹介とかも予想記事の中に入れています。奇数回は乃木坂46さん、偶数回は90‘sを中心にJ-POPを紹介しています。YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCbRRRmaXeDmcTpusgYRCK4w

2021/10/24~日曜競馬重賞全頭解説~(菊花賞)

こんにちは。

 

昨日は日ハムまさかのサヨナラ負け…

まぁ、序盤から敗戦ムードの中健闘したと思います。

今日は立野。野村もスタメンに戻ってくれば活躍してくれると思うので1-1のイーブンで折り返してくれればなと思います。

 

さて、今日は菊花賞

昨日は夜中の0時まで頭を悩ませていましたが、現状5頭しか消せていません。

今回もいろいろ注目ポイントを上げつつ紹介していきたいと思います。

ココは注意点なのですが、実はまだ印が決まっていません。

絶対入れる馬、とパドック次第で入れる馬、と消す馬。

この3分類のみが終わっています。

ですのでこの部分のみをご紹介します。(順位付けは一切済んでいません。)

また、印はレース前にTwitterにアップする予定です。

 

それでは、全頭解説に参ります。

 

 

菊花賞展望

注目ポイント

まず私が今回抑えるべきと思うキーワードは

この2点です。

あっさり読むとベタな感じがしますが、このポイントはシンプルかつ重要なポイントだと考えます。

 

まず1つ目のスタミナについて。

ココはコース形態を想像してもらえればわかるポイントですが、直線最後に坂があります。

ここは前週の秋華賞でも抑えるべきポイントに上げましたが、2800mほど走った後にこの坂がやってきます。

それにより最後の踏ん張り、スタミナとパワーが必要になってきます。

その点普段の京都は最後は平坦ですから、瞬発勝負で賄える部分があります。

この点は非常に重要になってきます。

 

2つ目は阪神3000。

先ほどの話と似たようなものになりますが、コース形態が普段の京都とはもちろん違います。

それにより、まったくもって過去のデータが使い物にならないということです。

そこで、一番参考にしやすいデータは何かというと「阪神大賞典」のデータが一番良いと思います。

以前、阪神大賞典についての動画をYouTubeにアップしています。

その中で話していることを書いていこうと思います。

阪神大賞典で抑えるべきポイントは3つ。

(馬齢)、阪神実績、非根幹距離実績

です。

馬齢は今回関係ないので2つを注目していきます。

まず、阪神実績。これは阪神大賞典においては過去5年で着内馬15頭中14頭が着内率50%以上、1頭が未経験とすべての馬が着内率50%以上でした。

これを踏まえると、今回の菊花賞阪神が苦手(着内率50%未満)な馬はそもそも切っても良いのではと考えます。

そして、非根幹距離実績。これも阪神大賞典においては7割近くの馬が着内率50%以上であり、一回も馬券に絡んでいなかったのは過去5年でシュヴァルグランだけという結果でした。

ココもやはり、菊花賞において注目すべきポイントだと思います。

 

広げてまとめると

  • スタミナ
  • 阪神実績
  • 非根幹距離実績

この3つを重点的に解説していきたいと思います。

この3つの観点の評価もアルファベットでつけていきたいと思います。

 

それでは全頭解説です。

 

全頭解説

①ワールドリバイバル

スタミナ…C、阪神…C、非根幹…D

消しです。

エピファネイア産駒・内枠という評価ポイントはあるものの、この程度で拾っていると1頭も消せません。

単純に完走が限界でしょうし、非根幹すら適正はないです。

バッサリ切ってよいと思います。

 

②アサマノイタズラ

スタミナ…B+、阪神…?、非根幹…B+

前走は計ったような差しきりでV。

メンバー中上がりもブッチギリの最速でした。

そもそも中山は早く上がりが出ないので、タイムの数字上は平凡ですが、こういった上がりのかかる勝負で勝ち切れたというのはプラス材料なのではないでしょうか。

坂の耐性も証明されていますし、初の阪神もそこまで問題視することはないでしょう。

あとは、3000というコースでスタミナが持つかどうか。

前走しっかりかかることなく控えられていたので、折り合い面は問題ないと思います。

若さで3000はこなせると考えています。

 

③タイトルホルダー

スタミナ…C+、阪神…?、非根幹…B

非常に取捨の難しい馬。

正直馬柱を見てもなんでこんなに人気なのかわからないですが、切れないのが現状です。

前走はすでに3コーナーで手ごたえなし。

ただ、1.3差と超大負けではありませんでした。

中山でも走っていますし、ダービー6着と2200も持たないスタミナなしな馬ではないと思うので、ここは一旦保留です。

パドック次第で重い印はつけない予定です。

 

④ロードトゥフェイム

スタミナ…B+、阪神…?、非根幹…C+

昨日時点の超大穴馬でしたが、残念ながら格下げです。

パドック次第で一考という段階です。

まず前走は九十九里特別を同着優勝。

中山2500という今回に一番近いようなケースで優勝できている点は評価しました。

ただ、非根幹では安定せず。

また、前走は斤量の優位があったことから安易に印を打つのは過大評価だと考えました。

パドックが良かったりすると、一転大穴として印を打つ予定です。

 

⑤レッドジェネシス

スタミナ…B+、阪神…A、非根幹…B+

デビュー直後はまさか菊花賞に間に合うと思っていませんでした。

ここにきて伸びてきています。

阪神は大の得意で2勝。非根幹距離も着内率80%、掲示板内率1とバッチリです。

残るはスタミナ面。2400稍重ゆきやなぎ賞圧勝ということで3000を走りきることは可能だと思います。

しかし、このレベルで勝負できるほど残っているか。ゆきやなぎ賞組は残念ながらG1戦線には顔を出しませんでした。

ただ、スタミナ面で不安を持つ馬は人気馬にも多く、みんなどっこいどっこいな部分もあります。

こちらもしっかり折り合える馬ですので、貯めて最後勝負をかけることが可能だと思います。

印は必ず打ちます。

 

⑥セファーラジエル

スタミナ…D、阪神…C、非根幹…D

消しです。

最も消しやすい馬。

スタミナは阪神2200を逃げ切れないほど。

阪神も4戦して勝ちなし。

非根幹も着内率20%と大きく下振れ。

内枠という以外評価ポイントがありません。

 

⑦ディープモンスター

スタミナ…C+、阪神…A、非根幹…S

昨日の夜の時点では消しでした。

しかし、今日の追い分析でパドックで一考の馬に変更。

スタミナは正直なさそうと考えています。

ただ、鞍上は武豊騎手。

必ず折り合いをつけて見せ場を持ってくるはずです。

また、阪神・非根幹とどちらもモンスターにとって好条件。

特に非根幹では負けなし。

状態が良ければ印も検討中です。

 

⑧エアサージュ

スタミナ…B+、阪神…?、非根幹…B

消しです。

前走は2600の2勝クラスを勝利。

一見スタミナ派に見えますが、前走は53kg。

過去10年で前走が53kgの馬は来ていません。

まして今回のメンバー中唯一の斤量4kg増。

さらに坂のあるコース。

いくらなんでも求められる体力値が上がりすぎです。

 

⑨ヴェローチェオロ

スタミナ…B、阪神…B、非根幹…C+

パドック次第で一考。

スタミナは前走の見た特別でオヌールを超える上がりで快勝。

坂をモノともしない走りで阪神はこなせそうです。

非根幹は得意とは言えない模様。

残るはレベルの問題で、よほど仕上がりが良くない限りは消しです。

ただ、父はゴールドシップ。血が騒ぐ可能性を秘めます。

 

モンテディオ

スタミナ…A、阪神…C+、非根幹…A

暫定大穴はこの馬。

前走の消耗度合いが非常に気になります。

スタミナに関してはルスツ特別・神戸新聞杯で証明済み。

阪神も苦手にはしないでしょう。

前走は不良で逃げてバテ。

パドックの雰囲気次第で重い印も考えます。

 

⑩ディヴァインラヴ

スタミナ…B+、阪神…C、非根幹…A

唯一の牝馬

昨日は切っていましたが、ここにきてパドックで一考に昇格。

非根幹では無類の3勝。

スタミナもあると感じます。

ただ、阪神を苦手としている模様。

矢車賞の負けがネックです。

しかし、パドックが良ければその分もこなせるほどの実力はあると考えています。

 

⑫ノースザワールド

スタミナ…C、阪神…C、非根幹…C

消しです。

評価要素がありません。

 

⑬アリーヴォ

スタミナ…C、阪神…C、非根幹…B+

消しです。

非根幹に関しては評価する部分はありますが、3000が持つ気がしません。

坂のない最後に勝負を賭ける小倉で連勝。

重賞未経験というのもマイナス要素です。

 

⑭ステラヴェローチェ

スタミナ…B+、阪神…A、非根幹…B

単純な能力で言ったらこの馬が良いでしょう。

しかし、前走の消耗度合いが気になるところ。

執筆中に入ってきた情報によると-12kg。

馬体を見ていないので何とも言えませんが、前走はあの時点で仕上がっていた印象。

あそこから減るとなると、細く映るかもしれません。

長距離なので軽い馬が良いですが、そこを考慮してのことだと願います。

阪神は2戦2連対と好相性。

非根幹距離は1勝1敗ですが、その1敗がハイレベルな共同通信杯なのであんまり問題はないでしょう。

馬体がよほどガリガリでない限りは必ず重い印を打ちます。

 

⑮ヴァイスメテオール

スタミナ…C+、阪神…?、非根幹…A

ラジオNIKKEI賞の勝ち方は◎。

また、中山不良で圧勝しているのもスタミナの片りんを見せています。

阪神とスタミナ、この点が未知数なのもあり、取捨が難しいですが、私は印を打つことは確定させています。

フィエールマンの再来になるのか。

 

⑯グラティアス

スタミナ…D、阪神…?、非根幹…C

消しです。

こちらも評価要素なし。

マラコスタムブラダ産駒で3000は持つ気がしません。

 

⑰ヴィクティファルス

スタミナ…B、阪神…B、非根幹…B+

ここら辺になると外枠を気にする必要があります。

この外枠というのは3000mにおいては不利になってきます。

中山不良のスプリングSを勝利しているのでスタミナはそれなりにあるでしょう。

また、非根幹距離も着内率75%と好成績。

そして池添騎手。

買いたい要素は沢山ありますが、これを外枠でどの程度打ち消されるのか。

また、クラシック凡走続きなのも気になります。

ここで父の無念を晴らせるか。

 

⑱オーソクレース

スタミナ…C+、阪神…?、非根幹…S

判断材料が少ない大外の人気。

非常に危ない匂いはプンプンしますが、裏を返せば逆転のチャンスが豊富。

非根幹距離も3戦して着内外しなしと好相性。

阪神とスタミナは未知数ですが、逆転の可能性は十分です。

 

予想まとめ

確実に買い

パドック次第

  • ロードトゥフェイム
  • ディープモンスター
  • ヴェローチェオロ
  • ディヴァインラヴ

消し

(馬番順)

です。

 

あとがき

昨日はそれなりに好調でしたが、今日は絶不調。

菊花賞で巻き返せるか…?

 

失礼します。