競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。ついに馬券解禁。今年(10-12月)を予算5000円で出来る限り増やすことが目標。夢は年間回収率150%。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2021/5/2~日曜競馬特別全レース予想~(天皇賞全頭解説)

こんにちは。

 

さて、昨夜の雨は凄かったですね。

しかし、東京阪神は良馬場で、ダートもじきに回復しそうですね。

新潟は一日を通して注意が必要です。

 

さて、今日はいよいよ天皇賞(春)ですね。

今回は近年まれにみる混戦だと思います。

今回ももちろん全頭解説をしていきたいと思います。

他にも特別レースが多かったりと、今回は内容盛りだくさんで行こうと思います。

 

それではさっそく天皇賞から参りましょう。

 

                                    

 

天皇賞全頭解説

①ワールドプレミア

菊花賞馬。

某件で話題の一頭ですが、実力は確か。

ただ、テン乗りが懸念点です。

 

アリストテレス

今回の3番手。

実力はありますし、長距離も大丈夫でしょう。

2番人気なら注目です。

 

③カレンブーケドール

消しです。

今までの好走は斤量の恩恵。

タフな馬なのは承知ですが、今回は56kg。

過去最高斤量となれば素直に消しです。

 

④シロニイ

ここ2戦は見せ場がありますが…消しです。

当日雨が降れば…とも思っていましたがどうやら降らなさそう。

実力的には雨が降っても掲示板どまりだとは思っていますが。

 

⑤ディアスティマ

今回4番手。

同コース慣れしているというのは大きいです。

買い目に入れておきたい1頭です。

 

マカヒキ

今回は…無印で。

そろそろダービー馬の風格がなくなってきた感じがします。

潮時だと思います。

 

⑦ユーキャンスマイル

今回注意の一頭。

メンバー中では昨年の最先着馬。

やはり長距離では走りますし、鞍上も継続騎乗で高評価。

甘く見ていると一発開けられそうです。

 

⑧ディバインフォース

こちらが注意3頭目

過去の天皇賞を振り返ってみると、穴馬の爆走の特徴は京都巧者。

今回はそれを阪神に置き換えて解釈です。

また、実は菊花賞4着。

長距離馬だとすれば、その感触が戻ってくるかもしれません。

 

⑨ジャコマル

今回も消し…ですがキーマンです。

おそらくハナを切ると思うのでどのくらいで逃げれるか。

イングランディーレのようなケースもありますから注意が必要です。

おそらくディアスティマも行きますから、そこまで落ち着かないとは思いますが、ビートブラックとゴールデンハインドのようなケースもありますので、レースの結果は彼が握っているといってもいいでしょう。

 

⑩ゴースト

前走の疾病の影響が心配です。

もしあれがタフなコースに起因するなら今回も厳しいのではないでしょうか。

状況は変わらないと思います。

 

⑪メイショウテンゲン

消しです。

この馬の真価は非根幹距離で発揮されますから、今回はパスです。

 

⑫ディープボンド

今回の2番手。1.5番手くらいでしょうか。

少し馬場が痛んでいるならなおさらです。

キズナ産駒で母父キングヘイロー

お父さんの雪辱を晴らせるか。

 

⑬ナムラドノヴァン

消しです。

人気薄で権利を取ってきた馬の好走歴はありません。

良くて掲示板でしょう。

 

⑭ウインマリリン

紐で。

こちらも初の56kgが減点ですが、こちらは継続騎乗。

うまく制御できれば着内もあるかもしれません。

元来根幹距離が得意な馬ですからね。

 

⑮オセアグレイト

今回の本命です。

タフな重馬場のステイヤーズSを勝利。

横山典Jならなおさら期待です。

外のキレイ目な馬場が通れるのも利点です。

 

⑯メロディーレーン

消しです。

昨年負けてしまったというのと松籟Sに負けたことが大きいです。

先月使ってしまったのも良くないポイントです。

 

オーソリティ

印は控えめ。

好走できないとは言い切れません。

イマイチ決定打がないだけに重い印が打てません。

ただ、間違いなく3200mには対応できるでしょう。

 

予想総括

まとめると

◎オセアグレイト

〇ディープボンド

アリストテレス

△ディアスティマ

注ユーキャンスマイル

注ディバインフォース

です。

今回は想定10番人気で特大馬券を狙います。

 

 日曜競馬予想

今日も特別レース全レースを予想していきます。

 

阪神8R 蓬莱峡特別

私の本命は…

セウラサーリ

です。

1800巧者の予感。

渋った馬場もオルフェーヴルならこなせそうです。

対抗にはエレヴァテッツァ。

こちらも非根幹巧者の予感。

阪神コースもバッチリです。

単穴にはラヴユーライヴ。

姉と同じく阪神巧者。

休み明けでも問題なしでしょう。

他には

  • レッドフラヴィア
  • クロウエア
  • トミカ

クロウエアは2年の休み明けで様子見です。

 

東京9R 陣馬特別

私の本命は…

ラヴィンジャー

です。

欧州血統。

同コースも経験済みで、軽量となれば好走見込みです。

対抗にはミッキーメテオ。

重くなれば…と思っていたんですが。

ただ、良馬場でもやれそうな母父ディープなので問題ないでしょう。

単穴にはコトブキテティス

こちらもハービンジャー

長い距離がよさそうですし、3kg減も評価材料です。

他には

モイは重くなれば鉄板だったんですが…

ただ、好走見込めるステゴ×ヘイローなので抑えます。

 

阪神9R 山陽特別

私の本命は…

チュウワノキセキ

です。

前走は阪神で負け。

しかし、前走を除けば好走続き。

巻き返しに期待です。

対抗にはプレシオーソ。

1400で好走中。

内先行で勝利なるか。

単穴にはゴールドティア。

1600からの距離短縮でどうか。

坂路タイムも優秀です。

他には

  • ベッラヴォルタ
  • ミッキーバティー
  • メイショウカミシマ

カミシマは休み明けで期待です。

 

新潟10R しゃくなげ賞

私の本命は…

ゲルセン

です。

道悪の鬼キズナ

1200でも掲示板を外したことがないです。

外目なのもいいでしょう。

対抗にはダブルスナッチ

ルーラーシップ産駒。

こちらも道悪が良いですし、新潟での好走経験もあります。

単穴にはタマモダイジョッキ。

先週のマッスルマサムネもヘニーヒューズ

前走の負けだけで人気を落としすぎな気がします。

他には

  • ナリタエール
  • バイシクルキック
  • フレンドパル
  • ドナウエレン
  • スティクス

降り続く雨の影響が心配です。

 

東京10R 府中S

自信がないのでパスで。

 

阪神10R 端午S

私の本命は…

スマッシャー

です。

1400は全連対。

ここは堅いと思っています。

対抗にはデュアリスト。

こちらも1400全連対。

こちらも実力上位ですが、トップハンデなのが気になります。

他には

このほかはないでしょう。

 

新潟11R 吾妻小富士S

私の本命は…

アッシェンプッテル

です。

1800なら。

53kgというのも好材料です。

対抗にはダイナナブライト。

7か月の休み明けですが問題なし。

1800連勝中ですし、52kgもいいでしょう。

単穴にはサトノギャロス。

不良も得意で上がりも速い。

スピードが出そうなタイプでいいでしょう。

他には

  • クレスコブレイブ
  • ライトウォーリア
  • ブランクエンド
  • バーンスター

1800巧者中心です。

 

東京11R スイートピーS

私の本命は…

エリザベスタワー

です。

なんといってもチューリップ賞の覇者。

左回りに疑問は残りますが、54kgで戦えるのはいい条件でしょう。

人気もないですし、ここはおいしくいただきます。

他には

  • ミツルハピネス
  • オレンジフィズ
  • ネクストストーリー
  • スウィートブルーム
  • リュクスフレンド
  • アオイゴール

他は混戦です。

 

新潟最終 魚野川特別

特に決めていません。

  • マリノソフィア
  • トゥルーヴィル
  • ダンツイノーバ
  • ブレーヴユニコーン
  • ストロングレヴィル
  • クリノオウジャ

混戦模様です。

 

阪神最終 天満橋特別

私の本命は…

ホッコーライデン

です。

たたき2戦目。

前走も好走できましたし、斤量も減って光景杯好気配です。

対抗にはメイショウハリオ。

重馬場で連勝中。

休み明けも好走しますし、注目です。

単穴はオーバーディリバー。

こちらも休み明け好走できます。

斤量も減ってよいでしょう。

他には

  • ディサーニング
  • ダイシンイナリ
  • カバジェーロ
  • ゴッドバンブルビー
  • キタサンタイドー

カバジェーロは何か感じました。

 

あとがき

天皇賞は正直混戦です。

いろいろな場面に対応できるような馬券が良いですね。

雨の影響もさほどなさそうですし、考慮は少しでよさそうです。

ちなみにここでプチ情報を言うと、G1未勝利の1番人気は21世紀で一回もきておらず、3倍以上の1番人気は着内すらアサクサキングス1頭です。

僅差な人気だけに目を離せません。

思わぬ伏兵にもチャンスがあるかもしれませんね。

それでは、失礼します。