競馬が好きな管理人の予想日記

競馬予想や競馬ニュースに反応して気まぐれに記事を書きます。(予想の責任は一切負いません。ごめんなさいとは言うけれども)初心者なので、何言ってんだこいつ、と思うこともあると思います。もしそう言ったことがあればコメントをぜひお寄せください。今は好きな音楽紹介とかも予想記事の中に入れています。奇数回は乃木坂46さん、偶数回は90‘sを中心にJ-POPを紹介しています。YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCbRRRmaXeDmcTpusgYRCK4w

連年GP連覇…?〜2020有馬記念〜

こんにちは。

おそらく今年最後の更新になると思います。

予告していた通り、来年の3月までこのブログ及びTwitterの更新は一旦停止します。

春先のクラシックには間に合うので良ければ休止明けもご覧いただけると幸いです。

 

昨日の衝撃映像は永遠に語り継がれることでしょう。

このやり場のないイラツキに昨日は対処に困っていました。

もう今は返って力を見せつけるパフォーマンスだったと切り替えています。

なにせ、かかって逃げ(手前グチャグチャ)→スローに持ち込む→他馬が追う中楽々→騎手に負けない自己判断力で逃避→振り落とした挙句呑気に歩き回っている。

良くも悪くも超超大物だと感じました。

今までの勝ちは本当にあの馬のポテンシャルだけでできたものだと感じ、改めてあの馬の強さを実感しました。

クラシック3冠への運気を貯めていた、と三浦Jもランドも考えて欲しいものです。応援してます。

そして、先々週はサトノレイナスが惜しくも2着…

ハナ差凌がれてしまいました。

ただ、無敗の重賞2勝馬に肉薄出来たのはこの馬の力の裏付けになります。

春のクラシック、特にオークスで期待しています!

 

休止前最後(嵐みたい笑…嵐ファンの方ごめんなさい)なので、気合いを入れて全頭解説、やっていきます。

 

 

第65回 有馬記念 全馬解説

今回も出走全16頭を解説します。

かなり実力が拮抗しているので、深部まで深く考察していきます。(オッズは前日発売)

 

①バビット

馬主孝行な逃馬は現在9番人気。

今回唯一の菊花賞組です。

菊花賞からというと、オルフェーヴルゴールドシップ、負けた馬で言えばブラストワンピースなど多くの勝ち馬を出しています。

ただしこちらの多くは菊花賞1番人気。該当しないのはマンハッタンカフェのみです。

ただ、お父さんもグランプリを勝っている上に、非根幹距離を3連勝したという点では距離が持てばチャンスがあると思います。

念のため押さえておくのが吉でしょう。

 

②ブラストワンピース

今回単勝を買い目に入れようと悩む一頭は現在10番人気

一昨年の覇者。

凡走が続きますが中山では負けなし、非根幹距離も対応可、冬によく走るという点で紐に入れたい一頭です。

鞍上も関東リーディングの横山武J。

人馬の関東コンビで復活なるか。

 

③クレッシェンドラヴ

ローカルの鬼は現在14番人気。

オールカマーでそこそこ好走したので対応力はあるとは思いますが…

さらにもう2レベル上の馬と戦うとなると少し厳しいかも。

また、2500mというのも本馬にとっては厳しい。

ここは素直に消で良いと思います。

 

④ラヴズオンリーユー

前走なんとか復活の兆しを見せた無敗のオークス馬は現在6番人気。

矢作調教師も今回がメイチの仕上げと言っていましたがどうか。

エリ女を好走できる非根幹距離対応能力があるのは評価ポイントですし、スタミナも持ちそうなのでここは一応買い目に入れておくのが良いでしょう。

何しろ、今年は牝馬の年ですので牝馬ワンツースリーも十分に考えられます。

頭は無くても、紐で押さえておきたいです。

 

⑤ワールドプレミア

菊花賞を勝った時と同じゼッケンのこの馬は、現在4番人気。

三強に続く評価となっています。

今回のメンバーの中では昨年の有馬記念最先着。

前走はほぼ1年ぶりのレースとなり、さらに三冠馬3頭対決という波に呑まれ6着に甘んじましたが、今回は復活のチャンスがあります。

休み明け2戦目の菊花賞を勝ったように、今回も休み明け2戦目で叩き上げの部分を出してくれるかなと思っています。

必ず押さえておきたい一頭です。

 

⑥キセキ

前走はベアナックル級の暴走でジャパンカップを盛り上げたこの馬は現在8番人気。

実はグランプリ4戦連続掲示板に入るという実力馬です。

展開次第では残れる一頭なので、後ろから行くにしても大出遅れがない限りチャンスは十分。

前だとバビットと競り合う形でハイペースも見込まれます。

この馬の出方がレースの鍵を握ってると言ってもいいかもしれません。

ノーマークは少し危険な気がします。

 

⑦ラッキーライラック

ラッキー7と話題になったこの馬は現在3番人気。

このレースが引退レースということで、引退レース相乗効果で着内に入ってくると見込んでいます。

ただ、クロノ・フィエールもほぼ確実に入ってきそう、3頭で決まることは考えにくいことから印の選択に迷っています笑

非根幹距離は得意で、なおかつ2500mを走れるスタミナを持ち合わせていることは大きく評価できます。

お父さんも有終の美を飾っている舞台だけに、ここは親子制覇に期待がかかります。

 

ペルシアンナイト

おそらくラストランと思われる本馬は現在12番人気。

中山での好走というと、皐月賞が思い浮かばれますが近年はマイル戦線。

いきなり2500mというのはきついかもしれません。が、引退補正とやらを期待して…笑

一昨年のブラストワンピースもハービンジャーですし、ノーチャンスでは無いと思います。

パドックの状態次第ですね。

 

⑨クロノジェネシス

グランプリ連覇がかかるこの馬は僅差の1番人気。

今回の本命です。

ラッキー、フィエールとも迷いましたが、濁点が付く馬が14連勝中ということも考えてこっちにしました(下らない笑)。

スタミナは伊達じゃないと思いますし、時計のかかる馬場は前走の東京とは打って変わって好条件です。

ファン投票1位ということもあって、貫禄を見せて欲しいです。

 

⑩カレンブーケドール

重賞勝ちはないものの4番人気。

前走は久しぶりに2着を外してしまいましたが、あのレベルでは元々厳しいか。

タフな重馬場のジャパンカップで2着に来ていますし、スタミナは問題ないでしょう。

グランプリ男池添Jにも要注意です。

 

⑪モズベッロ

グランプリ連戦のこの馬は現在14番人気。

ぶっつけでは厳しいか。

前走は池添Jということで買い目に入れ、キセキとの万馬券ワイドを取らせてもらいましたが乗り替わり。

スタミナは申し分ない上、このコースでも実績はありますが…

このメンバーでは厳しいと思いました。

 

オーソリティ

クラシック全パスも、重賞2勝馬の本馬は7番人気。

母ロサリンドということで、数々の好走馬を輩出したシーザリオの血が入っていますね。

血統的には大きな期待を持って良いでしょう。

オルフェーヴルというのも高評価です。

ただ、メンバーが2枚ほど格上になる上、久々のG1というのもいただけません。

押さえておく程度がいいんじゃないでしょうか。

 

⑬フィエールマン

盾男が乗る盾馬は現在2番人気。

こちらはラッキーと同評価の2番手にしました。

昨年は凱旋門賞帰りと言うことで馬券買いに沈みましたが、今年は満を持して秋2戦目。

スタミナは言うまでもない上、前走のスピードも目を見張るものがあります。

相当なことがない限り連対は外さないぞと言うことが見受けられます。

男馬の意地を見せて欲しいものです。

 

⑭サラキア

ここ最近ノリに乗っているこの馬は現在11番人気。

戦績を見るともっと人気しそうですが、妥当な評価でしょう。

なにせ2200mまでしか走った経験がなく未知数です。

猛然と追い込んできたエリ女では強さを見せましたが…

混合戦になると厳しいかなと言う思いです。

 

⑮オセアグレイト

ステイヤーズで馬券取らせてもらったこの馬は現在ビリ人気。

ステイヤーズ組というと最近は滅法アルバートでしたが、アルバートを見ていると買いたくなくなります。

2500mは短いと思います。

前走もハマった感があったレースなので低評価です。

ただあまりにも人気がないので3強とのワイドは抑えておきます。(オッズを確認したところ全て100倍以上でした。12/27 8:40)

 

⑯ユーキャンスマイル

春先は好調だったこの馬も現在13番人気。

どうしてしまったんでしょうか。

大外ということであまり評価は上げられませんが、それよりも戦績がネックになってしまいます。

元々長距離なのは分かっていましたが、新潟記念の頃の中距離適正はどこへ行ってしまったのか。

前走の大敗で落ち込んでいる可能性も考えると手を出しづらいです。

ただ、過去の実績は確かなので3強ワイドは買い目に入れたいと思います。

 

有馬記念(暫定)買い目

とりあえず今考えているのは

3連複フォーメーション 各2〜300?

⑨ー⑤⑦⑬ー①④⑤⑥⑦⑧⑩⑫⑬

単勝②ブラストワンピース 500

ワイド⑮⑯ー⑦⑨⑬ 各1〜200

と言ったところです。

パドックを見てまたワイドの軸を足したりしようかなと思ってます。

 

あとがき

2日に跨いで執筆しているのですが、やっと立ち直れそうです。立ち直り中〜

クリームを顔面にかけられた絢音ちゃんの如く、憎悪をやる気に変えて有馬記念に挑みたいと思います。

今年の色々あった競馬ももう終わりなんですね。

色々起こりすぎて、正直昨日の逸走は霞むんではないかと思っています。

牡牝の同時無敗三冠なんてもう死ぬまで見れないと思うので、この時代に生きていてよかったなと実感しています。

アーモンドアイの9冠もとんでもない偉業です。

競馬界だけでなく悪くも悪くも日本中、世界中で色々なことが起こった激動の一年でした。

忙しいとあっという間なもんなんですね。

日本や世界も今“逸走”仕掛けていますので、今こそジョッキー(国のトップ・世界のトップ)の手腕が光る時。

ふざけるのだったら乗り替わりですよ笑

君は1人じゃないさ 歓びへと舵を取れ!。(GUTS!/嵐)

世界中の隣人と手を取り合って。

東京大賞典はオメガで行きます。

失礼します。