競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。ついに馬券解禁。今年(10-12月)を予算5000円で出来る限り増やすことが目標。夢は年間回収率150%。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2020/5/31日曜競馬振り返り&日本ダービー回顧

こんばんは。

遅くなってすいません。

日本ダービーの余韻に浸っていたら、あっという間に木曜日になってしまいました…

先週のコントレイル、格が違いましたね。

2着のサリオスも意外でした。距離がどうかという論争が勃発していましたが…脱帽です。

3着のヴェルトライゼンデ、父のドリームジャーニーはダービーでダメだったので少し東京を不安視してもいたんですが、好位抜出。

コントレイルの近くに控えていた事もあり、あのポジションが良かったと思います。ジョッキーの手腕が光りました。

ただ、残念なことに故障。復帰には3ヶ月を要すということで。夏はゆっくり休んでもらって秋を楽しみに待ちましょう。

そんなコントレイルも秋は神戸新聞杯菊花賞→JCというローテのようです。

アーモンドアイのように3歳でのJC参戦は楽しみです。アーモンドアイも参戦してくれるとさらに面白いのですが。

 

さて、前置きはこのくらいにしてまずは先週の振り返りから参ります。

 

※以下は実際の買い目と予想記事になります。もし良かったら、下の記事を読む前にご一読ください。その方が、下の記事の理解がしやすいと思います。以下の写真及び予想記事を飛ばしたい方は、目次の「日曜競馬振り返り」を押してください。

 

 

東京9R、京都9R、東京10R


f:id:umahosenyou:20200605222345j:image

f:id:umahosenyou:20200605222352j:image

f:id:umahosenyou:20200605222349j:image

京都10R、京都11R、目黒記念


f:id:umahosenyou:20200605222622j:image

f:id:umahosenyou:20200605222618j:image

f:id:umahosenyou:20200605222626j:image

keipaz.hatenablog.com

 

日曜競馬振り返り

予想の結果は…

東京9R…1着!(サンチェサピーク)

京都9R…1着!(ダノンスプレンダー)

東京10R…6着(トラストケンシン)

京都10R…14着(プールヴィル)

京都11R…4着(メイショウボサツ)

目黒記念2着(アイスバブル)、15着(タイセイトレイル)

 

はい。

前半は調子良かったんですけどねぇ…

特に悔しいのは東京10R。

トラストケンシンが-20kgということで軸をウインガナドルに変更したにもかかわらず、人気薄を軽視して高配当を逃したのはがっかりです。

パドックでよく見えたからとはいえ3連複2番手には出来ませんでした…

思い切った予想も必要だと痛感しています。

はぁ…

回収率33% 収支-45490 的中率71%

こんなんじゃ破産しちゃいます。始めたての時にも同じこと言った気がしますが。

多分、買い方が下手くそです。色々試してみようと思います。

 

日本ダービー予想振り返り&回顧

私の推奨馬の結果は…

1着!(コントレイル)

○11着(サトノフラッグ)

▲6着(ガロアクリーク)

▲8着(ワーケア)

▲ビリ(アルジャンナ)

2着(サリオス)

△4着(サトノインプレッサ)

△10着(ビターエンダー)

△12着(コルテジア)

△13着(ダーリントンホール)

 

買い目はこちら↓

f:id:umahosenyou:20200605222622j:plain


 

はい。こんだけ指名しておきながらヴェルトライゼンデが入っていないという…(最終的には紐に入れました)

特に3番手評価までの結果がひどいですね。

アルジャンナに至ってはビリ。正直、対抗同等の評価でした。すいません。

最後は完全にバテていましたね。マイル〜中距離の馬かもしれないですね。

 

ここでダービーの展開振り返りをしていきます。

まずスタート。

スタポケのシュミレースを配信しましたが、やはりウインカーネリアンが先頭。

そしてまさかのコントレイルは3番手。

その横にはコルテジア、ディープボンドとノースヒルズ包囲網(?)。

進路を確保するためのアシスタントの役割を果たす形で進んで行きました。

そして、サリオスは中団後方。

正直前が止まらないのでは?と思っていました。

そんなところでいきなりマイラプソディが一気に先頭に進出。

レイデオロを思い出すような上がり方でした。

でも、今回はそんなドスローではなかったので展開に特には影響がなかったように見えますが、後半は少しハイペースになったのか上がりは遅かったですね。

そして、コントレイルは護衛船団に守られながら直線へ。

不利を受けないように真ん真ん中までわざわざ移動してからの追い出し。

ちょうど進出を開始する頃、サリオスが背後に。

しかし、ケタ違いの脚で突き放し、3馬身差の完勝。

続いてサリオスが2着。

スルスルと内を抜けてきたヴェルトライゼンデが3着。

そして最内を突いてきたサトノインプレッサが4着。

そしてなんと護衛船団役のディープボンドは5着と健闘。

この馬の成長は期待できます。

セントライト記念辺りに出てきたら買いです。

最後のブラックホールの末脚も目立ちましたね。

ゴールドシップ産駒だけに秋には期待が持てます。

 

さて、こんなところでダービーも終わってその結果から楽しみな馬も出たり、あれっという馬も出たり…

サトノインプレッサはクラシックではなく毎日王冠に向かうとのこと。

激戦区であるマイル〜中距離に割って入る馬になるのか。楽しみです。

 

今日のおすすめPOG

新コーナーと題しまして、今日から私が気になっている2歳馬を紹介するコーナーです。

まず記念すべき初回は…

ルペルカーリア(シーザリオの2018)

です。

父は新種牡馬モーリス。4にサンデーが入っている事もありサンデーの奇跡の血量に持っていきやすい種牡馬だと思います。

そんな中、最強繁殖牝馬シーザリオとの子供。

その血量なんとサンデーとサドラーの18.75

種牡馬の血が多い見栄えのする血統だと思います。

スタミナとスピードどちらにも長けた馬になることを期待しています。

もしよかったら皆さんの指名馬も教えてくださいね!

POGの参戦は基本JRA-VAN

netkeibaは全く同じで参戦するかどうか迷っているところです。

 

あとがき

さて、世間もそろそろ動き始めた中での、坂本・大城のニュース。

正直巨人アンチ(笑)ですが、親が巨人好きなので大体の選手はわかりますし、なんといっても野球ファンなのでもちろん知っていますけども、坂本という誰でも知っているような選手がかかったことは世間への衝撃度として少なくはないでしょう。

野球界はコロナの話題が残念ながら絶えないのは悲しいです。

やっとこの間梨田さんが退院されたと思った矢先そして、開幕に向けて練習試合が始まった矢先…。

NPBは今のところ方針に変更はないとのことですが、また掘り下げて確認したら感染者がいた、なんてことになったらもう開催自体が危うくなってきます。

電車内でマスクをしないで話したり、積極的に外に出る人もいるようです。

その時の自分は良くても、その行動は自分の趣味趣向に悪い影響を与える行動かもしれない、という考えも頭の片隅に据え置いてもらいたいと思います。

社会的立場上、まだ自分は自粛できる身ではありますが、今後は外に出る回数も増えてきます。

皆さんも感染症対策には今一度念を入れて、引き締めて頑張っていきましょう!

 

次のブログの更新予定日は6/5or6/6の土曜競馬予想です。

小噺をすると、今週デビューする注目の二頭、ブエナベントゥーラとサトノレイナスを指名するか大いに迷っています。

正直、ブエナベントゥーラはあまり映像を見て馬体が気に入らなかったので指名しないでおこうと思っています。

しかし、サトノレイナスは何しろ情報が少なく、その少ない情報からは筋骨隆々の良い馬体で指名まで悩みたいのですが、タイムリミットがもうすぐ。

調教映像かなんか入ってくることを期待しています。

その指名したかの結果についても、次の記事でお話しします。

よかったらTwitterのフォロー、いいね、していただけると大変嬉しいです。

それでは、失礼します。おやすみなさい。