競馬が好きな管理人の予想日記

競馬予想や競馬ニュースに反応して気まぐれに記事を書きます。(予想の責任は一切負いません。ごめんなさいとは言うけれども)初心者なので、何言ってんだこいつ、と思うこともあると思います。もしそう言ったことがあればコメントをぜひお寄せください。今は好きな音楽紹介とかも予想記事の中に入れています。奇数回は乃木坂46さん、偶数回は90‘sを中心にJ-POPを紹介しています。YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCbRRRmaXeDmcTpusgYRCK4w

3冠、3冠、8冠…?〜2020天皇賞(秋)予想〜

こんにちは。

先週に引き続き今週も大きいレースがあるので番外編として書いています。

先週は見事コントレイルが無敗三冠を達成しましたね!

先々週のデアリングタクトに引き続き2週連続の無敗三冠馬誕生など、もう一回私が生きているうちにあるのかどうか…笑

2着のアリストテレスは驚きでした。

一応名前はあげたもののあそこまでのデッドヒートになるとは…

次走次第で長距離界のトップになるかどうか。注目ですね。

3着はサトノフラッグ!POG菊花賞まで対象なら…笑

今後はどういう路線に進むのかも注目ですね。

デアリングタクトはジャパンカップに出走予定とのことですが、コントレイルもぜひ参戦して欲しいところです。

 

さて、今週は8冠(?)達成がかかるアーモンドアイ。

休み明けは好走すると思っているので中心ではありますが、こうも人気が集中すると穴馬も気になってしまいます。

12頭と少頭数なのでしっかり全馬吟味してみましたので、狙い所・注目ポイントを抑えながら紹介したいと思います。

 

 

東京11R 天皇賞(秋) 全馬解説

※こちらは管理人の偏見も一部含まれます。参考程度にご覧ください。

 

①ブラストワンピース

左回り適正はまずまずといったところ。

しかし、上のレベルになると東京では厳しいところもあるかも。

58kg以上ではまともに競馬できていないことも考えて印は控えめ。

ただ、勝つか負けるかのこの馬の“単勝”なら抑える価値はアリ。

G1では怖い池添Jに戻ったのも一変の可能性を含んでいます。

 

カデナ

今回1番注目している馬です。

過去2回このレースに出走もいずれも大敗。

しかし、今年は大阪杯は最後上がり最速を使って4着。

上がりが重要になりそうな今回の天皇賞には向いていると考えました。

中竹調教師も「仕上がっている」とのこと。

パドックの気配次第でもありますが、紐には抑えておきたい1頭です。

 

③ダイワキャグニー

言わずと知れた東京巧者。

前走は圧倒的な強さを見せたサリオスの2着。

東京2000の勝利経験もあります。

ただ、今日のような上がりが重要なレースでは向かないかなと。

ただ、大胆な一手を打って人気各馬に影響することもあるかも知れません。

自身の1発にも注意。

 

④ダノンキングリー

昨年は毎日王冠を勝利もマイルCSへ。

東京での重賞勝利経験は2回。どちらも上がり最速をマークしています。

このことからも印は重めにする予定です。

しかし、調教後の馬体重が前走よりもマイナスということで馬体重の減り・パドックでの気配次第で大きく印が変わると思います。

ただ、素質・適正は上位なので注目です。

 

⑤ウインブライト

海外G12勝の強豪馬。

中山巧者なので今回は最低人気。

東京での成績はイマイチ。

今回はパスしても良さそうです。

 

⑥フィエールマン

6ハロンの距離短縮。

同じ流れで去年2000mを使った時は3着。

東京はデビュー以来2回目。

ルメールJは今回はアーモンドアイに。

今回1番危険な人気馬だと思ってます。

パドックの気配がピカイチでない限りはパスです。

 

⑦クロノジェネシス

遂に現役最強牝馬同士の対決。

東京では重賞勝利経験アリ。

上がりも使えて、前走は衝撃の1秒差。

2番手評価は確実です。

安定感もあるので3連系の馬券の軸にはいいかも。

 

⑧キセキ

武豊JがG1に帰ってきました。

上がり最速を使った前走は粘って2着。

東京では好走経験も多くあるので注目です。

また、ダイワキャグニーとどちらが先頭をとるか、はたまた後ろから行くのかも注目です。

 

⑨アーモンドアイ

言わずと知れた東京現役最強馬。

上がりを使えて、さらに休み明け。

体力MAXで乗り込みも十分です。

馬体重も心配することはなく、史上初の8冠へ順調です。

パドックで相当なことがなければ本命です。

 

⑩スカーレットカラー

府中牝馬S勝ち馬。

こちらも上がりが使える馬ですが、能力面では不利か。

また、1600〜1800が良い馬だと思うので、2000mでは厳しいところ思います。

 

⑪ダノンプレミアム

昨年の2着馬。

前走は安田記念大敗ですが、それは一昨年も。

上がりも使えて、そんなに走っていないので今回は馬券に絡んでもいいと思います。

また、今日の傾向として外が伸びるのであわよくばもあると思います。

ただ、こちらのダノンも栗東出発で前走比+2kgなので体重は心配です。

 

⑫ジナンボー

唯一の重賞未勝利馬。

しかしチャンスはあると思っています。

東京での勝利経験は豊富。

超良血で父母とも東京でG1勝利。

大外が好調の今の馬場なら紐に食い込むチャンスアリ。

 

天皇賞予想

本命はもちろん

アーモンドアイ

です。

安定感抜群で信頼があります。

対抗は…

クロノジェネシス

です。

こちらも安定感抜群で、アーモンドアイに対抗できる馬だと思います。

リスグラシュー級の覚醒を起こしているのかどうかも注目したいです。

以下印順に

  • ダノンキングリー
  • ダノンプレミアム
  • キセキ
  • カデナ

です。

(パドック評価を除いた前評判なので、最終予想はTwitterにて)

 

あとがき

昨日今日とPOG指名馬が3頭出走しました。

昨日のミルウは割と速い上がりが使えましたが、12着…

もう少し距離延長すれば勝ち上がりも見込めると思います。

今日の京都3Rもタニノミモザは途中でやる気を失くしてしまいブービー

なんとか改善点を模索して勝ち上がって欲しいところです。

そして東京5R新馬戦。

2番人気のアップストリームは惜しくも3着…

しかし、あの足は上のクラスでも通用すると思いました。

次走は頑張って欲しいです。

 

競馬には関係ないですが、先週の水曜日に白石麻衣さんが卒業されましたね。

プレイリストを作らせてもらいはしたものの、実はライブを見れていません…笑

またいつかライブを見たいと思います。

 

そして、オリックスは今季最下位確定!

外国人のパワーが無さすぎました。

もう少しホームランを量産するチームになって欲しいです。

ピッチャーは相変わらずいいので山下舜平大投手にも頑張って1軍に食い込んで欲しいと思います!

 

早いものでもう11月。

コロナのせいで1年があっという間な気がします。

暮れのG1戦線を楽しみにしながら残りの2ヶ月を過ごしたいと思います。

次回の更新は有ればジャパンカップPOG指名馬が出走予定の2歳G1を少し、有馬記念、といったところです。

また次回。

失礼します。