競馬が好きな管理人の予想日記

競馬予想や競馬ニュースに反応して気まぐれに記事を書きます。(予想の責任は一切負いません。ごめんなさいとは言うけれども)初心者なので、何言ってんだこいつ、と思うこともあると思います。もしそう言ったことがあればコメントをぜひお寄せください。YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCbRRRmaXeDmcTpusgYRCK4w

日曜競馬振り返り&天皇賞振り返り

こんにちは

いや〜天皇賞、アッと驚く結果でしたね。

スタートした時は、G1なのかわかんないほど静かで気持ちが入りませんでした。(お腹は壊さなかったグッ)

 

まずは天皇賞以外の結果から

私の予想は…

京都10R…13着(サダムズキャット)

福島11R…3着(メイショウカリン)

東京11R…1着(デゼル)

はい。このような結果でした。

やっと当たった〜!

京都10Rは下がっていく馬を見て悲しくなりましたが、

福島・東京11Rは差し馬でしっかり伸びてくれたので、スカッとしました!

 

さあ、天皇賞の結果は…

大穴メイショウテンゲン…8着

単穴ダンビュライト…9着

対抗ミッキースワロー(キセキは結局切りました)…3着

本命フィエールマン…1着

買い目はフィエールからの対抗・単穴・大穴ワイド流しなので…

的中!!

この春はじめてのプラス!嬉しい〜

そしてもう一つ嬉しいことが。

馬券の買えない管理人はnetkeibaさんの俺プロという擬似馬券対決のモードをよくやるのですが…

ドン!!

f:id:umahosenyou:20200503165448j:image

キタァァーー!!

ひっさしぶりの大的中!

 

ここからは、取捨の方法について説明しようと思います。全頭やりますとりあえず。

モズベッロ&トーセンカンビーナ

こちらは秋の上がり馬で似た好走馬としてシュヴァルグランを挙げましたが、他の似た境遇の馬は全部来ていないんです。

例えば2018年7人5着チェスナットコート牡4(条件戦連勝→日経賞2着)

   2017年3人9着シャケトラ牡4(条件戦連勝→日経新春杯2着→日経賞1着)

           2013年9人15着カポーティスター(条件戦日経新春杯連勝→日経賞2着) などなど…

好走してきた4歳馬はこのような経歴ではなく、殆どクラシックを踏んできた馬で占められています。

以上の理由から二頭はバッサリ切りました。

ユーキャンスマイルは以前ご説明した通り。

キセキも午前中は目移りしましたが、ミッキースワローがあまりにもいい馬体重で輸送もクリアしていたので戻しました。

他馬は単純な力不足です。

印を打った馬に関しては前々回の記事をご覧ください。→2020天皇賞(春)予想 - 競馬が好きな管理人の予想日記

 

この記事を読んでくれた方ならわかると思いますが、私は今回この春天の「道連れ現象」から予想を弾き出しました。

簡単に言うと人気な馬と同じ枠の人気のない馬が人気馬ごと後ろの順位に引きずり下ろす、という現象です。

事例は先ほどの記事で上げさせていただいたものになります。

そして今回は「逆道連れ」。

ミッキースワローが、スティッフェリオを連れてきましたね。(物理的にじゃないですよ)

そして、注目されにくいですが11着12着6枠ですね。この説は比較的有効なのではないでしょうか。

でも、この説にも例外があります。

1番人気にはこの効果は無効なのです。だから、今回フィエールマンを自信を持って本命にしました。

じゃあ1番人気が来ないのはいつ?と言いますと

  1. 単勝オッズが3倍より上の時
  2. 4歳馬の過剰人気(1倍代)

この二つが大きいです。今回フィエールマンはどちらにも該当しなかったのでえらびました。

また、道連れの傾向として人気が近い時というのがあります。

今回8枠はハッピーグリン。これも大きかったです。

逆に5・6枠は人気が近いので道連れあるかもと思い、外しました。(3枠は思ったより人気が知らない間に近くなっていた、7枠はシルヴァンシャーは完全度外視の過剰人気だと思っていたのでほぼビリ人気扱いでした。)

 

そして、私が俺プロでスティッフェリオを選んだ理由は、ミッキースワローと人気が離れていたことや、

穴を開けるとしたらスティッフェリオ。ミッキースワローが道連れにされることはあっても、スティッフェリオ単品の好走はある?

と、思ったことに由来します。

 

天皇賞振り返り

まずスタートから振り返ります。

キセキがしっかり出ましたね。武豊J流石です。

また、少しテンゲンが出遅れた形になりましたね。

先頭に立ったのはダンビュライト。予想通りでした。

ユーキャンは少し前走より前で競馬を進めました。

そして1週目の淀坂。スワローかかりすぎwよくこれで3着になれたと思います。スタミナあるのかもしれないですね。

そしてフィエールマンはここら辺。いつもの位置どりです。

そしてホームストレッチ。お客さんがいない分、興奮する馬はいなかったですね。ただスティッフェリオは少しかかっていた気がします。

そして、ゴール板から一気にキセキが先頭へ。直線を見てわかりましたが、外の方が伸びるから外目を通ったのでしょうね。

向正面、もう少し動きがあると思いましたが、メイショウテンゲンのやや捲りだけでした。

三四コーナー、トーセンカンビーナが凄く追っていましたね。ロンスパの予定だったと思います。

直線、バラけてどの馬も平等に伸びれる中、スティッフェリオがずいぶん伸びましたね。

フィエールマンはその後からの仕掛け。それが最後のハナ差に繋がりましたね。

ミッキースワローはあれだけかかってよくユーキャンを交わしたと思います。

 

見ていてとっても面白かったし、予想も当たって良かったです。

今日の朝知ったことですがどうやらSTU48の甲斐心愛さんという方がSHOWROOMで競馬の配信をされていたそうで。

しかも、高校生。私と似ていますw

こういった著名な方に競馬を知ってもらえるのはとても嬉しいし、広めていって欲しいと思います。

 

さあ、来週はNHKマイルカップ

2歳女王レシステンシアvs無敗馬ルフトシュトローム・サトノインプレッサと言った構図でしょうか。

私は東京経験ありのタイセイビジョンなんていいと思います。

去年14人ケイデンスコール穴で大的中したこのレースだけに気合が入ります。

 

今日はこんなところでおしまいにしようと思います。

今週はどうやら「ゴールデンステイホーム」というそうですね。

ステイ、ステイ、スティ、スティッフェリオ。あっ。

サイン馬券って色々あとから見つけて悔しい時ありますよねw

失礼します。