競馬が好きな管理人の予想日記

競馬予想や競馬ニュースに反応して気まぐれに記事を書きます。(予想の責任は一切負いません。ごめんなさいとは言うけれども)初心者なので、何言ってんだこいつ、と思うこともあると思います。もしそう言ったことがあればコメントをぜひお寄せください。YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCbRRRmaXeDmcTpusgYRCK4w

はじめまして

こんにちは。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、stay homeの時間が多く、なにかを始めてみようと思い書き始めた次第です。

定期更新は難しいかもしれませんが、こちらも楽しくやっていければと思っているので、よろしくお願いします。

 

さて、こんな日記の名前にしておきながら、私はまだ馬券が買える年齢ではないので、あくまで予想のみです。ご了承ください。

それではまず、自己紹介も兼ねて自分の競馬の出会いについて長々語ろうと思います。

元々、父が競馬が好きだったので小さい頃から一緒に見たりまた、見に行ったりしていました。

ほんとに幼い頃は中にある遊具で遊んでいたのですが、だんだんと馬のレースを見たいと思うようになりました。

私が初めて見たレースは2009年のカンパニーが勝った毎日王冠です。

そのとき、私は父から、

「なんか一頭選びな、パパが乗るから」

と言って、私が選んだ馬と、上位を分けていたウオッカ、カンパニーとの、二頭軸3連複買いました。

そしてレースはスタート。

直線ではウオッカとカンパニーが抜けて3番手は少し離れていました。

父が予想して勝った馬券は外れ。

3着はハイアーゲームという青葉賞馬、ダービーでキンカメと競いながらも近走ふるわずで人気を落としていました。

こんなの誰が買えるかよ。そう思わざるを得ない結果でした。しかし、私の選んだ馬は

ハイアーゲーム

なんと、ビギナーズラック甲斐あって一点の3連複を的中させたのです。

ゴールの後私は「あれってもしかして…」とても嬉しかったのを覚えています。

もちろん、払い戻し金をもらってしまっては法律に触れてしまいかねないので、父に褒められるので終わりました。

 

そこから、みるみる競馬に興味が湧き、今ではもう競馬歴12年目に入りました。

これが私と競馬との出会いです。

大体の人がそうかもしれませんが、父も私と同じく初めて予想した馬券が当たって競馬にハマったそうです。

 

少し話題を変えて、私の好きな馬について語ります

私の好きな馬は「トゥザグローリーです。

好きになったきっかけは、2010年の有馬記念

主に、叔父に予想を提供していた私は、3連複のヒモに悩みました。

そこで、浮上したのが彼でした。

当時血統なんか、1もわかっていなかったので関係ありませんが、良血なので特に悪い選択ではないと今思います。

反面、確か12月の中日新聞杯を勝っての参戦だったと思うので、12月に使っていた分人気薄だったんだろうと思います。

結果は、嬉しくも3着。見事初万馬券を予想できたのでした。(毎日王冠は9800いくら…惜しい。)

そこから好きになり、彼は冬の馬なので見事にW日経を連勝、しかしまた春夏秋で着順は落ち…

美味しい時期の有馬記念に出走し、また的中をプレゼントしてくれたのでした。

彼の一族(トゥザヴィクトリー産駒)はよく有馬記念に出ていましたね。

トゥザグローリーは今種牡馬として頑張っていますが、中々いい馬を出せていません。

いつか、G1ホースを出してくれることを願っています。

 

お待たせしました。今週の予想に参ります。

予想は基本重賞競走(メイン、準メインもできれば)に限らせていただきます。

今週からいよいよG16連戦の始まりですね。

緊急事態宣言が出されている中開催してくれていることには非常に感謝しています。

この、ありがたみを噛み締めていざ予想に参ります。

 

まずは青葉賞から。

ダービートライアルとはいえ、中々ダービー馬を出せていませんが今年はどうでしょうか。

サリオス、コントレイル両馬に対抗せずとも、3着、2着に入る馬が出てきて欲しいと思います。

昨年勝ったリオンリオンは戦線離脱中。横山ジョッキーにあった馬だけに早くコンビが見たいものです。

話を戻して、僕の本命は…

フライライクバード

です。

同じ距離を2連勝していることもありますが、なんといってもお姉さんのシングウィズジョイフローラS勝馬

クラシックトライアル勝ち馬姉弟になってくれると思います。

外枠というのは引っかかる点ですが切れる足で抜けてくれることを期待します。(後は前が壁にならなければ…)

そして対抗に選んだのは…

ヴァルコス

です。

距離延長、初挑戦の前走ではいきなり1着。先行・内枠有利な今週の馬場では、分があると思いました。

テン乗りなのは気になりますが、才能のある三浦ジョッキーなら大丈夫だと信じています。

そしてここは、中穴にします。中穴は…

ロールオブサンダー

です。

前走は大敗を喫しましたが、これを除けば今回出走するブルーミングスカイにも勝っていて重賞3着の実力馬です。

先ほども言った通り、先行有利な今の馬場に加え、ハナをきる馬が見当たらないので、単騎逃げになれば一発あると思います。

そして大穴は…

ダノンセレスタ

です。

この馬の戦績をよく見ると青葉賞出走馬の名前がチラホラ。

立て続けに2着でしたが、メンツがこうでは勝ち上がれません。しかし、前走距離延長で最後も少し余裕アリのゴールイン。

未勝利戦では人気でアイアンバローズ、ヴァルコスを差し置いて1倍前半に支持された馬なので、遅ればせながらも連勝はあると思います。

 

さて、こんなところで今日は終わりにしようと思います。

全部読んでくれた方、ありがとうございます。

予想だけでも読んでくれた方、ありがとうございます。

天皇賞についてはゆっくりじっくり考えて土曜日もしくは日曜午前にあげられたらと思います。

また次回も読んでくれたら嬉しいです。

失礼します。