競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。管理人は二十未満なので馬券は俺プロで挑戦。年間回収率150%が夢。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/6/4~鳴尾記念全頭解説~(あと少しPOG)

こんにちは。

 

先週のダービーは興奮しましたね!

外から差しきるドウデュース、カッコ良かったです。

ストライドピッチのあの走法なら、凱旋門賞でも好走してくれるような気がしています。

良開催なら十分勝機があると思います。

チーム日本で頑張ってほしいですね。

 

さて、今日は2歳戦や3歳以上のレースが始まる日です。

今年はPOGの記事は書きませんでしたが、Instagramにてオススメ馬を定期更新中です。

締め切りがまだなものもあるので、枠が余るようでしたら参考にしていただければと思います。

期待馬についてはあとがきで少し書こうかなと思います。

 

今日は鳴尾記念

トゥザグローリーが最後に勝った重賞です。

今年も大混戦のメンバー構成ですので、ちょっとの違いで結果が変わってきそうです。

展開考察含め分析していきましょう!

 

                                  

 

鳴尾記念

展開考察

④-⑤⑦-⑥③②⑩⑧-①⑨

ペースは超S。

ショウナンバルディ当たりが競りかけていけば少しは早くなりそうですが、それでもMくらいでしょう。

キングオブドラゴンがハナを切ると思います。

ギベオンは2番手。

ショウナンバルディは最近先行差しの競馬が続いていますから、ハナに行く可能性は低そうです。

この3頭以外はすべて後ろから行く馬。

最後は切れ味勝負ではないでしょうか。

距離延長の馬や、早い上がりを使える馬がいいでしょう。

 

全頭解説

①パトリック

消し。

C。

首は使えないタイプ。坂は得意そう。

広いコースも大丈夫。稍重までなら大丈夫そう。

中京で好走していますが、特別中京が良いわけでもなさそうです。

前走は狭いところを割って3着とある意味勿体ないような感じでしたが、あのレベルで3着だとここでは足りないか。

 

②ヴェルトライゼンデ

消し。

B。

ストライドは中くらい。首は使えないタイプで長距離は微妙。

稍重くらいまでなら。坂も大丈夫。

距離は合っていると思いますが、故障明け1発目は買いづらい。

調教師も「体はまだ緩め。無事に回ってきてくれれば」とのことで、期待度はあまり高くなさそう。

展開的にもあまり向くような感じではないためここは見。

よほど仕上がりが良ければ考えますが…

 

③サンレイポケット

対抗。

S。

坂はない方がいい。きれいな馬場の方が良いかも。広いコースの方が良い。

前走はジャックドールのペースで乱されたか。

今回はワンペースで運ばれるようなことはないと思われるので、切れ味を発揮できる舞台設定か。

切れ味勝負なら台頭できるはずで、条件は絶好。

同斤量でレベルが下がればやれるはず。

 

④キングオブドラゴン

本命です。

S。

広いコースの方が良い。首は使えないタイプ。

坂はない方がいい。良馬場の方がいい。

前走は明らかに距離が長く、条件もバッチリでない中で頑張った。

半年ぶりの左回りだが、成績面では問題なく、条件は好転と見て良い。

前走の内容は地力を見せたともいえる内容で、単騎逃げ計れる今回は走ってくる。

現状③④ワイド1点。

 

⑤ギベオン

A。

坂はない方がいい。ストライドは中くらい。良馬場の方がいい。

買い目を広げるなら入れたい馬。

中京2000では一昨年の中日新聞杯を除いて6着以内。

得意の金鯱賞と同じ舞台で、斤量も56kgと絶好。

前に行っても残れるような展開で、この人気なら狙ってみたい。

 

⑥アドマイヤジャスタ

消し。

B。

坂はない方がいい。道悪はいい。ストライドは中くらい。

左回りで4連続2桁着順。

復活を果たした函館記念も、この馬が得意そうな洋芝のレースだった。

斤量も恵まれる訳でもなく、ここは厳しい。

 

⑦ショウナンバルディ

B。

坂はない方がいい。稍重くらいなら。ストライドは中くらい。

この舞台はやはり得意な印象。

前走から相手関係も楽になり、56kgなら全然走ってこれる。

しかし中京の直近2走は不甲斐ない内容。

これを考えると軸というのは少し怖いかも。

 

⑧カイザーバローズ

B。

ストライドは中くらい。良馬場の方がいい。坂はあっても無くても。

前走とあまり条件は変わらない印象。

むしろ展開面では悪化と見れる。

人気を集めているのであまり積極的には買いたくない馬。

掲示板は拾ってくると思うが、着となると半々。

 

⑨ジェラルディーナ

A。

坂はない方がいい。良馬場の方がいい。

首が高めなのは気になる。広いコースの方が良いかも。

ここ5走の内4走は上がり1位の実績がある瞬発力の持ち主。

しあkし、左回りを避けてきた印象で、不安は残る。

よーいドンなら台頭してくるはずだが、展開面含めどうか。

積極的な前進気勢が見られれば回とも思えるが、ありすぎても空回りするタイプなので難しい。

発汗には注目。

 

⑩ヤシャマル

A。

坂はない方がいい。首は使えないタイプ。

広いコースの方が良い。道悪も大丈夫。

ここ2戦の内容を見れば買いたくもなるが、斤量が2kgプラスなのが不安。

事実56kgではオープンクラスでも負けている。

久しぶりの56kgで着を落とすとなると馬券外。

展開も向く方ではないが、前進気勢が見られれば先行策も考えられるため抑えに入れておきたい馬。

 

 

あとがき

今この原稿を書いている段階ではまだ何の新馬戦も始まっていませんが、今日の注目はエゾダイモンとダイヤモンドハンズになるんでしょうか。

エゾダイモンはnetkeibaの方のPOGでは指名しました。

牧場のコメントでも、兄のグローリーヴェイズより現時点での完成度は高いというコメントで、走りと馬体を見ても期待が持てそうな感じでした。

ただ、指名者数が非常に多く、そこが関わってくるPOGでは指名しづらい馬かも。

そういった面も含めてInstagramの方では人気のない馬も紹介していますので是非。

 

さて、そこで今年の私の期待馬ですが、「堅実早期期待枠」「将来性期待枠」「ロマン枠」の3つで紹介したいと思います。

堅実早期期待枠はアイリッシュパール。

種牡馬サクソンウォリアーの産駒です。

飛びが非常に大きい走りで、先ほどの話に出したドウデュースのストライドピッチに似た走りを感じました。

横からの映像はまだ見ていないのではっきりしたことは言えませんが、大物観を感じました笑

人気もそこまで高くないですが、サンデーレーシングの所有なので期待はできると思っています。

「将来性期待枠」はショウミーザマネー。

こちらも新種牡馬サトノダイヤモンド産駒。

飛びが大きく、なおかつ脚の回転も速そうな馬でした。

体力豊富とのコメントもあり、気性も素直な様子。

まさに非の打ち所がないといえるのではと思います。

馬体の仕上がりもまだ8分の段階で、夏ごろくらいなのかなと思っていますが、

オークスまで楽しめそうな馬だと思って選びました。

こちらはさらに人気がないので激推しの一頭です。

「ロマン枠」はオールマイデイズ。

自分と同じ2002年生まれの名馬「ディープインパクト」と名牝「シーザリオ」の血が初めて交わった馬で、かつ母父は2002年の年度代表馬シンボリクリスエス」。

(追記:エピファネイア×ディープインパクト等の父母×母父という交配はありましたが、父系ディープインパクト×母系シーザリオでは初めてという意味です。(6/14追記))

こちらも新種牡馬リアルスティールの産駒。

血統表は超豪華な並び。

そして2005年にターフを沸かせた興奮が詰まった配合です。

母はロザリンドですが、ここの子もオーソリティを出していて信頼度のあるお母さんです。

それだけに人気はある馬ですし、動きは高評価とはいきませんでしたがロマンに賭けたい馬。

昨年から指名は決めていたほどの馬ですから、個人的に応援したい馬です。

 

これらが主に注目している馬です。

他の注目馬はInstagramで是非↓

Glory(無料予想ブログ毎週更新)(@glory621347931) • Instagram写真と動画

 

明日は安田記念

まだ何も考えてませんが笑、なんとなく荒れる予感がしています。

グランプリボス級の馬を見つけたいですね笑

 

失礼します。

2022/5/29~東京優駿(日本ダービー)・目黒記念全頭解説~

こんにちは。

 

今日はいよいよ競馬の祭典日本ダービーですね!

今年は全馬が2勝以上と拮抗した年になりそうです。

また、上位人気も割れに割れ3強・4強の様相を呈していますね。

 

しかし、本ブログは人気にはほぼ乗っかりません。

「3勝以上or4連対」。

これを合言葉に軸は決めていきたいところ。

今年の人気馬は出走回数も少なく、これらの条件に当てはまらないのもいます。

キャリアと実績、この両面でこの合言葉は通用します。

着内馬の9割はこれですから、ここからなるべく選びたいところです。

 

それでは、もうさっそく参ります。

 

                                  

 

東京優駿

展開考察

⑧⑭③-⑤⑰②⑥⑫⑮⑯-⑨⑩⑱⑬-①④⑦⑪

ペース:M

ビーアストニッシドかデシエルトのどちらかが行くと思います。

おそらくデシエルトがハナです。

ビーアスは抑えが効かないパターンもあるので、そうなると活かせるかもわかりません。

アスクビクターも後々話しますが折り合いはつく方ではないので、あんまり遅いと行く可能性もあります。

この3頭以外でハナを切るのはいないかなという印象です。

先行勢はなかなか多く、5.6番手につけたい馬が多そうなので、その辺はわかりません。

追込み勢は少し馬群から離れる気もしますが、差し馬に関してはそこまで馬群から離れないかなと思います。

ただこれも、ダービーポジションというものがありますから、あまりに置いてけぼりというのも危険であり、しっかり道中もついていくかもしれません。

隊列の順番はこのようであると思いますが、縦長度合いやペースに関しては難しいです。

どの馬にもチャンスがあると思っていいでしょう。

 

全頭解説

①アスクワイルドモア

紐。

A。坂はない方がいい。ストライドは中くらい。

瞬発力に長ける印象。首が使えるので距離は持つ。馬場はどちらでも。

2400への対応は問題ないです。

前走の勝ちを見ても左回りに不安はないでしょう。

1枠と絶好のポジションを引きましたので、走法含め上位に評価したいですが懸念点が二つ。

一つは3連対であること。

あの条件は新馬未勝利の2着を省きますから、これでは未達です。

二つ目は追込みであること。

ダービーポジションと呼ばれる10番手以内につけられるかどうかは正直厳しいです。

父のような豪脚を繰り出せば話は別ですが…笑

瞬発力はありますから、もしスローよりになって馬群が固まるようなら台頭してくるかとも思います。

注意はしておきたい馬。

 

②セイウンハーデス

消し。

C。

良馬場がいい。広いコースの方がいい。前走外を向いているのが気になった。坂はない方がいい。首使いはソコソコ。折り合いはつきそう。2400はギリギリか。

2400は長いかなという印象。

舞台設定は悪くないですが、右を向いているのが気になりました。

京都の外回りが一番合いそう。

内枠は良いですが、それ以上に乗り越えなければならない壁が大きいです。

 

③アスクビクターモア

消し。

C。

坂は得意。ゆったりとしたストライドは広いコースに合う。

折り合いはちょっとイマイチ。首使いは普通。良馬場がいい。

折り合いがイマイチなのが懸念点。

前走も前残りの恵まれた展開で、悪いうちを通って粘りましたが、最後は交わされた。

2400ではさらにガス欠が早いと見られ、折り合いを欠く本馬には厳しい。

中山から東京になるが良化とは言えず。

もう少し切れ味が欲しいか。

 

マテンロウレオ

消し。

C。

口向きが気になる。坂は合わない。広いコースがよさそう。

首が硬い。折り合いつかない。馬場は問わない。

2400は絶望的。

あの掛かりようを見ると今は買えません。

 

⑤ピースオブエイト

紐。

B。

首が高い。良馬場がいい。広いコースの方がいい。

坂はない方がいい。折り合いはまあまあ。

前にいる組なので一応抑えで。

前走は道悪で勝ちましたが、走り方的に良馬場の方がいい感じ。

スクリーンヒーローに似ず首の高い走りですが、この舞台は合うはず。

折り合いもまあまあつきますし、そこを見せていない点は評価したいです。

軸には程遠いが抑えておきたい馬。

 

プラダリア

消し。

C。

坂はあった方がいいタイプ。ピッチよりの走りで2400はギリギリという印象。首使いはまあまあ。折り合いはバッチリ。馬場は問わない。

前走は先頭が故障するほどのペース。

前走メイチで仕上げてきたのはほぼ間違いない。

上積みとなると厳しく、正直ロードレゼルの方が強い競馬をした。

折り合いつく点は評価できる。

池添騎手は怖いがここは消し。

 

⑦オニャンコポン

微妙。

B。

坂はあってもなくても。ピッチ気味の走りで小回り向き。

良馬場がいい。折り合いはまあまあ。首は使えそう。

中山の方が良いタイプですが…

前走は非常に良い内容だった。

差し脚が伸ばしやすい東京なら上積みもある。

ただ、コース形態は中山がベストな印象。

折り合いはつきそうなので2400は問題なさそうと見ています。

人気先行型なのであまり手を伸ばしたくない。

テンションが高いようであれば消し。

 

⑧ビーアストニッシド

消し。

C。

坂はイマイチ。飛びの大きい走りも広いコース向き。

首が短く使えるほうではないか。良馬場がいい。折り合いもイマイチ。

もう少し短いところがいいと思います。

距離が持ちそうな体型でもありませんし、折り合いもつきません。

中山よりかはましかと思いますが、距離延長でメリットは打消しです。

 

ジャスティンパレス

予告通り本命です。

S。

首を使って走る。坂は向くほうではない。広いコースの方がいい。

折り合いもバッチリ。左回りは条件良化。良馬場がいい。

Instagramにも書きましたが、これは決してPOG馬だから贔屓しているというわけではありません。

この本命というのもすべての馬券の軸をここから出すわけではなく、穴本命のような形です。

POG馬でなくとも、穴本命には据えていたであろうと思います。

走りは完全に東京2400向き。

モタれる習性も左回りで幾分か治ってほしい。

グッと人気が上がってうまみは少ないですが笑、皐月賞のあの向かない設定であの走りですから東京なら一変できるはず。

期待しています。

 

マテンロウオリオン

消し。

C。

飛びはそこまで大きくない。坂があった方がいいタイプ。瞬発力はある。

良馬場がいい。首が高い。折り合いはいい。2400はギリギリか絶望的。

首が高い走りに加え、胴の詰まった馬体は2400に向かないかも。

極端なドスローならチャンスがあるかもしれませんが、ほぼ厳しい。

 

ジャスティンロック

紐。

A。

首が低い走り。坂はきつそう。馬場は問わない。

折り合いはいい。ストライドは中くらい。

弥生賞皐月賞は狙い目でないと思っていました。

ここがいいと思っていました。

スタミナが持ちそうな走り方ですし、差し脚をよく伸ばせるのはこの舞台。

京都2歳のパフォーマンスは圧巻でしたし、近走も大負けはしていない。

この人気なら狙ってみたいところ。

広いコースの方がいいわけではありませんが、坂がない分条件は良化でしょう。

後ろから行く脚質があって紐止まり。

 

⑫ダノンベルーガ

単穴。

A。

飛びが大きく広いコース向き。坂も問題なし。

折り合いはバッチリ。首はまあまあ。馬場は問わない。

正直軸レベル。

折り合いもつきますし、飛びも大きいため前走より何倍も良い舞台でしょう。

ただキャリアが浅い点は気になる。

また、渾身の呪いもかかって不安な点はある。

ただ、着に入る確率は1番高いと思っていいでしょう。

⑬ドウデュース

本命です。

あちらが穴本命ならこちらは本本命。

A。

中山の坂は少しきついかもしれない。

ピッチ気味の走りだが、ストライドは大きめ。

馬場は問わない。折り合いは普通。首使いはいい。

前走は絶望的な位置に加え、得意でなさそうな坂を克服しての3着。

素晴らしかったです。

ピッチストライドでコースは自在と見ていますが、ピッチな分懸念点は距離延長。

しかし、首は使える走りですし、テンションも落ち着けば折り合いもつきそうですから、問題ないと思っています。

極端に後ろでなければチャンスは十分と思っています。

 

⑭デシエルト

紐。

A。

坂が良いタイプではない。コースも広いところが良いかも。

馬場は問わない。首が使える。テンションが高くなければ折り合いがつくかも。

呪い明けで狙い目。笑

中山は絶望的に合わない舞台だった。

しかし、それを考えれば今回は完全上位互換級の良化。

引っかかる部分は心配ですが、パドックで落ち着いていれば尚良し。

 

⑮ジオグリフ

紐。

C。

坂は合うとは言えない。ストライドは中くらいで、2400はギリギリ。

折り合いはイマイチ。首が高い。

正直、皐月賞馬ですが4強の中では一番チャンスがなさそう。

首の高い走りは距離延長に良くない。

折り合いもつく方ではないためガス欠の予感。

実績評価で抑えますが、軸にはなりません。

 

⑯キラーアビリティ

消し。

C。

坂は合いそう。若干ピッチ気味の走り。広いコースの方がいい。

良馬場がいい。折り合いイマイチ。首も微妙。

陣営の弱気なコメントが印象的。

「2歳の頃の方が良かった」なんて言われてしまうと買えません。

ピッチストライドでコースは自在ですが、初の左に懸念点あり。

外枠も良くはないですし、折り合いや首使いも距離延長が良い要素には該当しません。

 

⑰ロードレゼル

紐。

S。

東京向きの走りはしてそう。良馬場がいい。首は使える。坂

はない方がいい。広いコースの方がいい。

走法は東京2400にマッチ。

しかし、前走全力で走った分疲労が心配。

その点考慮して紐。

 

⑱イクイノックス

紐。

B。

ピッチよりの走りは小回りに向く。坂は合う感じではない。

良馬場がいい。2400はストライド的にキツイ。折り合いはつく。

首は使える。

ストライドだけを見ると買える感じではないですが、折り合いはいい。

どちらか切れ味タイプのピッチ走法。

東京がベストの舞台とは思います。

距離延長もマイナスですし、舞台変更を考えると印を落としたい。

しかし、前走侮っていたらまんまとやられたので抑えには。

軸にする気はないです。

 

走法評価まとめ

 

 

目黒記念

展開考察

③-⑮②⑰⑪⑯⑱-⑩⑧⑦⑤④-⑫⑭⑨⑬⑥①

ペース:S

基本の戦法で行くならバジオウの単騎です。

2500が合う馬より2000-2200がベストの馬が良いでしょう。

上がり勝負になるはずです。

 

全頭解説

①ゴールドギア

消し。

C。

折り合いはつく。坂はあってもなくても。首が高い。

ストライドは中くらい。左回りがあいそう。馬場は問わない。

評価点に乏しい。

実力的にも消し。

追込みはきついです。

 

②ボッケリーニ

ワイド1列目

A。

坂も行ける。馬場は問わない。広いコースの方がいい。

折り合いはつく。首も使える。

もう一つ短いところでも勝負出来る馬。

東京コースは合うと思います。

先行の脚質も良い。

 

③バジオウ

ワイド1列目。

B。

広いコースの方がいい。坂はない方がいい。

良馬場の方がいい。折り合いはつく。首が高い。

展開から浮上した馬。

距離延長組も良い。

正直能力はそこまで上位だとは感じませんが、ここまで条件が揃えば。

 

④ベスビアナイト

無印。

S。

折り合いはつく。首は使える。坂はない方がいい。

ストライドは中くらい。良馬場の方がいい。

パドック次第。

前進気勢が見られればワイド2列目。

差し馬というのと距離短縮が気がかり。

現状買わない方向。

 

⑤トラストケンシン

消し。

C。

ピッチ気味の走り。2500は長いか。ストライドは中くらい。

馬場は問わない。折り合いはまあまあ。首使いも良い。

スローはいいと思うが、こちらも後ろから行く馬。

東京が特別合う馬でもない。

 

⑥ダンディズム

消し。

C。

坂はいい。ストライドは中くらい。折り合いはいい。

首使いはまあまあ。馬場は問わない。

上がりは早い馬ですが、こちらも後ろから行く馬。

このペースだと行って掲示板か。

 

⑦ランフォザローゼス

消し。

B。

坂はない方がいい。広いコースの方がいい。馬場は問わない。折り合いはつく。首使いは普通。

こちらも差し馬。

また、長距離に活路を見出した馬。

スローの今回は向く感じではない。

 

マイネルウィルトス

無印。

A。

坂はない方がいい。馬場は問わない。

広いコースの方がいい。折り合いは普通。首は使える。

やはりこちらも差し馬。

ただ舞台は合っていますし、前進気勢が良ければ一列目。

 

⑨ディアマンミノル

ワイド2列目。

S。

坂はない方がいい。広いコースの方がいい。

首は使える。折り合いバッチリ。馬場は問わない。

距離短縮の差し馬ですが、前走上がりは33.9。

上がり勝負なら台頭する可能性もあり。

昨年のような位置につけられれば。

二けた人気はオイシイ。

 

⑩プリマヴィスタ

ワイド2列目。

S。

坂はない方がいい。良馬場の方がいい。

広いコースの方がいい。折り合いはつく。首は普通。

前走は圧勝。

中京2200のレコードで走った馬。

今回斤量がさらに減っていい環境。

馬場設定もバッチリですし、前走のように切れ味活かせれば。

ハーツの覚醒に期待。

 

⑪モズナガレボシ

ワイド2列目。

B。

広いコースの方がいい。良馬場の方がいい。

坂はいい。折り合いはいい。首は普通。

前走は人気薄ながら粘った。

今回も前に行って粘れるような展開で、広いコースになるのはプラス。

この人気なら。

 

⑫ラストドラフト

消し。

B。

馬場は問わない。坂はいい。ストライドは中くらい。

折り合いはいい。首は普通。

もう少し短いところだけに、スローは良いか。

しかし、追込みは厳しい。

そろそろ衰えが見えてきたか。

 

マカオンドール

消し。

C。

首の高い走り。小回りも合うほう。

坂はない方がいい。折り合いはイマイチ。馬場は問わない。

距離短縮は良くない。

後ろからいくことになれていますので、前進気勢が見えないと厳しい。

大敗からの立て直しを図れるかは難しいと思います。

 

⑭アサマノイタズラ

C。

坂はいい。広いコースの方がいい。馬場は問わない。

首高い。折り合いはいい。

中山2200がベストの舞台。

後ろからの脚質も厳しいです。

 

アリストテレス

無印。

A坂はない方がいい。馬場は問わない。広いコースの方がいい。折り合いはいい。首は普通。

東京で負けているのは気になるところ。

休み明けも良いとは思いません。

状態次第では考えますが基本は買わない。

 

⑯ウインキートス

ワイド1列目。

C。

坂はいい。ストライドは中くらい。

馬場は問わない。折り合いは普通。首が高い。

昨年の勝ち馬。

昨年よりも斤量が2kg増えていますが、昨年の豪脚を見せれば今年も勝利可能。

前目につけて突き抜ける姿も容易に想像できます。

 

⑰パラダイスリーフ

ワイド1列目。

S。

折り合いはいい。首使いはまあまあ。坂はない方がいい。

良馬場の方がいい。広いコースの方がいい。

舞台は完璧。

展開も向いてよさそうです。

中距離で戦ってきた点も評価できます。

 

⑱フライライクバード

無印。

B。

良馬場の方がいい。ストライドは中くらい。

坂はない方がいい。折り合いはいい。首もまあまあ。

こちらも良いですが、大外が懸念点。

広いコースが合うというわけでもないのがマイナスポイント。

ただ気合ノリが良ければ1列目に。

 

走法評価まとめ

 

 

あとがき

やっと書き終えました💦

6000文字になりました。

そのくらい集中したということです。

 

さて、POGの話になるのですが、今年は記事にしないで行こうかなと思っています。

その代わりにInstagramの方でちょくちょくオススメ馬を紹介したいと思っています。

日刊競馬POGは間に合わないかもしれませんが、JRAやnetkeibaの物には、デビュー前に紹介できるようにしたいと思っています。

今年は勝ち上がった馬が多かったので、是非参考にしていただければと思います。

 

それでは、失礼します。

2022/5/28~葵S全頭解説~

こんにちは。

 

最近はメチャクチャ暑いですね笑

明日は東京30℃と真夏日になるそうです。

ダービーは発汗に注目でしょうか。

 

さて、今日は葵S。

難しいレースですね…

先ほどInstagramにアップしましたが、走法評価もこれといっていいのが居ず…

かと言って能力も抜けていない。

これはパドック頼みでしょうか。

現時点で大まかな入り・消しは決まっているので、雑把になりますが予想していきたいと思います。

 

                                  

 

葵S

展開予想

①③④⑭⑮-②⑬⑦⑩-⑥⑫⑰⑯-⑧⑨⑤

ペース:H

かなり早いのではないかと考えています。

向こう正面の直線もそう長くないので、外から先手を取るのはかなり難しいと思います。

耐久力勝負になるかなと思います。

高松宮記念同様、スタミナ・1400持つ馬が狙い目です。

 

全頭解説

①ウラカワノキセキ

紐。

C。

芝も行けそうな気もする。坂はあっても無くても。小さいコースの方がいい。

C評価ながら採用。

小さいコースの方がいいのは確かですが、1番なのでここは大きく考えなくてもよいか。

スタミナ勝負というところに疑問はありますが、ダートで勝ってきた馬ですから芝1200の馬よりはあると考えて良いかなと思います。

内が荒れていますが、その点も問題にしないのではと思っています。

また、走りもどちらかいうと芝向きにも感じました。

高松宮記念を勝ったナランフレグもゴールドアリュール産駒でしたし、ヘニーヒューズ産駒でも狙ってみようかと思いました。

 

テイエムスパーダ

今のところの本命。

A。

ストライドは大きい、坂はいい。馬場はどちらでも。

欠点はないかなと思います。

問題はスタミナです。

ただ、前走は1400が持たないというよりかはハイペースでつぶれた感じなので、スタミナがないとは言い切れないと思います。

小倉よりは中京のほうが合うと感じましたので、上積み含めて重めの印。

 

③カジュフェイス

消し。

C。

坂はあっても無くても。ストライドは中くらい。

道悪も行ける。動き気になる。

大きく欠点はないが、褒められる点もない。

加えて調教の走りがイマイチでした。

近走の中京での負けを見ても評価は上げられません。

ペースも合わないでしょう。

 

④トップキャスト

消し。

C。

坂はいい。小さいコースの方がいい。道悪も行ける。

小さいコースの方がいい感じがしたので消し。

前走はハイペースの耐久勝負で粘れました。

春菜賞の走りを見ても、左回りはあんまりかなと思います。

 

⑤シゲルファンノユメ

紐。

C。

坂はあっても無くても。小さいコースの方がいい。良馬場の方がいい。

こちらも小さいコースの方がいいと思いますが、後ろから行く組なので抑えで。

コース形態以外は悪いところはありませんし、末脚伸ばす馬ですから直線が長くなるのはいいと思います。

 

⑥コムストックロード

単穴。

A。

坂はいい。道悪も行ける。広いコースの方がいいかも。

広いコースの方がいい感じがしたので。

1200よりも長いところでやってきているので、今回のこの舞台はいいと思います。

スタミナはある方かなと。

新潟2歳でも好走していますし、左回りは問題ないはず。

前走は展開が向きませんでしたし、今回は展開次第で浮上しそう。

 

⑦ウインマーベル

微妙。

B。

遅れ気になる。坂はあっても無くても。道悪も行ける。

広いコースの方がいいかも。

実力はありますし、広いコースの方がいいのは確かですが…

調教でのあの一杯の動きはどうも引っかかります。

10馬身追った分かとも思いますが、目いっぱいやられるとレースに反動が出るかの知れません。

斤量も57ですし、良い要素はあまり思い浮かびません。

実力から紐には据えるつもりですが、あんまり買う気にはなれない馬。

 

⑧ヴィアドロローサ

消し。

C。

坂は行ける。小さいコースの方がいいかも。馬場はどちらでも。

条件は大きく変わらず、上積みも少ない。

ここは厳しいです。

展開次第では一発なくはないですが…

 

⑨カイカノキセキ

消し。

C。

口が右向き。坂はない方がいい。コースはどちらでも。道悪も行けそう。

口向きがまず悪く映りました。

特別このコースが合うわけにも感じませんでしたし、左回りの全日本2歳優駿も大敗。

あれは1600というのも敗因にあると思いますが、前走も特段強い競馬ではなく、いきなりここで4番人気というのは過剰。

この人気なら消し。

 

⑩ケイアイオメガ

微妙。

C。

小さいコースの方がいい。坂は行ける。道悪も行ける。

前走は1番人気で大敗。

しかし、ここでいきなり10番人気というのもどうかなと思います。

コースが合う方でないのはそうですが、阪神と相性はどっこいどっこい。

前走が過剰だったとも考えられますが、この人気だと狙ってみたくなる。

パドック次第で。

 

⑪タヤスゴールド

消し。

B。

坂は行ける。道悪も行ける。広いコースの方がいい。

ダート馬かなという印象。

道悪ならチャンスありでしたが、今回は。

前走の方が条件は良かったと思います。

 

⑫ウインモナーク

紐。

C。

坂はいい。道悪も行ける。小さいコースの方がいい。

こちらも小さいコースの方がいいですが…

距離短縮の前走は快勝。

またもう少し長いところでもやれるスタミナはあるか。

この人気は正直行き過ぎな気もしますが、狙える馬。

ただ、パドック次第では消すかも。

 

⑬ブレスレスリー

微妙。

C。

坂はない方がいい。小さいコースの方がいい。馬場はどちらでも。

前走より条件は悪化すると思いますし、高い能力もそこまで感じない。

この人気は過剰。

ただ、状態次第では馬券に入れたい。

 

⑭ニシノレバンテ

消し。

C。

坂は行ける。道悪も行ける。広いコースの方がいい。

左回りがイマイチな感じ。

最後の一文がなければ紐に入れていた馬。

ただ、前走の負けはハイペースとハッキリしていますし、実力はある。

状態が良ければ紐もアリ。

 

⑮ジャスパークローネ

対抗。

A。

坂はない方が良い。良馬場がいい。コースはどちらでも。

前走は粘って2着。

コース相性はいいですし、武騎手に乗り替わり。

1400もつスタミナがありますし、逃げ馬の中では最右翼。

ただ展開は微妙なのでその点で割引。

きれいな外を通れるのはプラスかも。

 

⑯コラリン

紐。

C。

坂はない方がいい。小さいコースの方がいい。馬場はどちらでも。

1400の上位のところでやれている点は非常に良いが、どちらもスローで1200の適正も試されるレースであったか。

また、小さいコースの方がいい走りでコースが合う方ではない。

しかし、能力面では間違いなくトップで、東京よりかは中京のほうが合う。

人気馬では一番良い。

 

⑰ゼットレヨン

消し。

C。

坂は行ける。左回りはイマイチかも。

広いコースの方がいい。道悪も行ける。

広いコースの方がいいのは確かだが、左回りがダメそう。

マーガレットSが一番良い舞台だった。

今回は上積み見込めず消し。

 

走法評価まとめ

 

あとがき

今週は多忙で重賞以外は手を出せそうにないです。

その分重賞に集中したいと思います。

 

さて、明日はついに日本ダービー

もちろん真の本命はジャスティンパレス一択ですが、予想の面では非常に悩みます。

注目面としては、ストライドが大きく首の使える馬。

前に行きたいタイプの馬もソコソコいますし、ダービーポジションより少し後ろだったとしてもチャンスがある今回かなと思います。

前走内回りが原因で負けた馬、後ろから行って届かなかった馬なんかは注目と思います。

 

失礼します。

2022/5/22~優駿牝馬全頭解説~

こんにちは。

昨日は平安S的中しました。

久しぶりにまともなあたりでホッとしました。

ただ少しパドックがイマイチかもしれません…笑

今日はG1なので何回も見返してやっていこうと思います。

 

さて、オークス

昨日はInstagramに走法評価を上げさせていただきましたが、またまた思い切った感じになりました。

この選択が吉と出るか凶と出るか。

元々穴党なので人気からあまり入りたくはなく、この評価たちでも不安は感じないです。

ただ、サークルオブライフを推す声は多く、また人気も低評価の馬に集まっている今の状況を見ると少し怯みそうです笑

でも、自分の予想に自身が持てなくなったら終わりだと思っているので強気に行きます。

 

それでは参ります。

 

                                  

 

優駿牝馬

展開考察

⑩⑬-①⑤③⑰②⑦-⑨⑱⑧④⑪⑮-⑥⑯⑭⑫

ペース:M

過去10年で逃げ馬が残ったことはないというレース。

ペースもスローだとしても逃げ残らず、ミドルペースが多い。

今回も距離延長組のみで、ある程度流れると見られる。

トラックバイアス的にも今日逃げ残りが非常に難しい。

外差し傾向が続いている。

なるべく後ろの組から狙っていきたく、スタミナは当然要する。

よーいドンのレースではない。

 

全頭解説

①ウォーターナビレラ

紐。

B。

坂はない方がいい。広いコースの方がいい。

良馬場がいい。首使いはソコソコ。

胴を見る限りは2400もこなせなくはない。

コース形態としてはバッチリあっているという見方。

しかし、やはりスタミナは懸念点ではある。

ただ、首使いも良く距離は持ちそうなうえ、胴長ストライドが大きく2400もつ可能性も秘めている。

さらに内枠となれば無駄な距離ロスも少ない。

1600までだ、と言って安易に切ってしまっては勿体ない。

 

②スタニングローズ

おそらく消し。

C。

前走は坂路でつけたパワーで来た感じ。もとは坂はない方がいい。

首使いはソコソコ。ストライドは中くらい。切れ味抜群。

馬場はどちらでも。

2400はギリギリ持つか持たないか。若干折り合い面が心配。

前走は1800を勝ってきてマイル以上も持つことを証明した。

しかし、レースレベルは低く強さを証明したかと言われれば微妙。

特別2400に向くような走りでもなく、このメンバーに入ると能力面でも見劣りする。

状態が良くない限りは消しの線。

 

③アートハウス

紐。

B。

前脚の動きがいい。ストライドは大きい。

道悪もいい。首使いはいい。

折り合い面に若干の課題アリ。

ストライドは大きく、2400への対応もできそうである。

ただ、初の左回りや初の輸送など不安点もある。

また、前走のレベルも高かったとは言えない。

正直2番人気になるほどの馬とは思えないが、来たら怖いので抑えで。

 

④ルージュエヴァイユ

対抗。

S。

坂はいい。首使いが非常に柔らかい。

姿勢の低い走りは良馬場向き。飛びも大きく距離も間に合いそう。

折り合いバッチリ。

馬場回復は大歓迎。

首使いが柔らかく、道中でもスタミナが持ちそうな動き。

ストライドも大きく、のびやかな走りは東京にマッチする。

前走は直前から雨が降り思うようなレースができなかったと見た。

正直向く方ではないと思われる中山で2連勝できるポテンシャルは相当なものだと見ていて、早い上がりが重要なこの舞台では狙ってみたい。

 

サウンドビバーチェ

消し。

C。

坂はいい。首が高い。足の回転が速く2400は長い。

広いコースの方がいい。道悪も悪くない。折り合いも少しつきづらい感じ。

典型的なスプリンター・マイラーの感じ。

800mの距離延長で折り合い面の課題が露骨に出ると考えている。

絶対的なスピードが重要ではない2400では用なしと見た。

 

⑥サークルオブライフ

状態次第で消し。

C。

首が使える。坂はない方がいい。

胴長ストライドは大きいがピッチ気味の走り。

距離が持つかは不安ではある。良馬場がいい。

ストライドピッチの分コースは自在。折り合いはつくものの…

首が使える、ストライドが大きめ、折り合いがつくなどプラスの面ももちろんあるが、一番引っかかるのはピッチ気味のマイラー走り。

脚の回転が速く一瞬の切れに長けるだけに、スタミナの消耗も激しい。

さらに胴も長い方ではなく、筋肉がついてマイラー色が強くなったようにも思える。

「終いの脚がいいので直線の長い東京はプラス」という理由ももちろんわかるが、その脚を繰り出す分のスタミナが残っているかが心配。

プラス面も評価して紐に入れる予定ではあるが、中心に据えるのは危険であると見た。

 

⑦ホウオウバニラ

消し。

C。

特段広いコースが良いわけでもない。良馬場がいい。首が高めの走り。

2400は持つ感じではない。坂はいいかも。折り合いはつきそう。

首が高い走りは距離延長には向かない。

実力も明らかに不足していて、ここでは厳しい。

 

ナミュール

消し。

C。

広いコースの方がいい。良馬場がいい。坂はあっても無くても。

こちらもストライドピッチ気味だが、サークルオブライフよりは距離が持ちそうな走り。

しかし、その余分も首の高さで打ち消されるか。

首が硬くスタミナの消耗は激しい。2400は厳しいともいえる。

折り合いもつきづらい馬。

呪い以前の話。

とことん距離延長はいい方向に働かないように感じる。

折り合い面の課題は非常に大きく、マイルでかかるならクラシックディスタンスでは余計顕著に出る可能性が高い。

首を使えない走りも道中ではマイナスに働き、余力を残して直線に臨めるイメージができない。

また、減り続ける馬体重も気になり、強い調教が課せられないようでもあるためスタミナ面の稽古もできなかったのではと思っている。

人気を集めるようなら消し。

 

⑨エリカヴィータ

消し。

C。

若干かかり癖があるのが気になる。飛びが小さく小回りが合いそう。

坂はない方がいいかも。道悪もこなせそう。

首が使えるタイプでもない印象なので2400はイマイチ。

稍重だったら一考であったが…

前走は開幕週で明らかな前残り。

今回はそうとはいかない。

また、かかり癖や首の高さなど不安な点も多い。

よーいドンでもないので、ここでは厳しいと見た。

 

⑩ラブパイロ

消し。

坂はいい。首使いは固硬め。道悪はよさそう。

ピッチ走法で2400は長そう。ストライドは中くらい。

前走はダートデビューの馬とあって道悪が功を奏した。

今回は良馬場であり、なおかつレベルもグッと上がる。

逃げ馬が来ていないという傾向も逆風でここは厳しい。

尚、パーソナルハイとのハナ争いだが、前走の追っ付け具合を比べると内側にいるこちらがハナを取るのではと考えた。

 

⑪ベルクレスタ

本命です。

S。

良馬場がいい。坂はない方がいい。

ストライドは大きく広いコースの方がいい。首も良く使えて胴長

距離は持つと見た。操縦性も高く折り合いに大きな問題はない。

2400もつ要素がすべてそろっていると感じている。

東京コースも得意な馬。

切れ味も抜群で余力を残して直線に入れば爆発すること間違いなし。

デビュー戦から見ていて期待していたので、阪神JF以来の本命で。

 

ライラック

紐。

B。

重心が低く首の使える走り。坂はない方がいい。足が長く、一完歩が大きい。ピッチ気味の走りにも見えるが、他の馬よりは距離が持ちそう。

折り合いはイマイチ。

フェアリーSではまくって勝つというスタミナを見せる走り。

キレる脚があるかは微妙であるが、長く良い脚を使えそうなタイプ。

2000を使ったこともあり、いきなり距離にビビることはない。

オルフェ産駒の相性にもかけて紐に。

 

⑬パーソナルハイ

紐の予定。

A。

首使いはソコソコ。坂はない方がいい。広いコースの方がいい。

前走は雨で滑った部分もあったか。良馬場の方がいい。

逃げ馬だが折り合いは問題ない。

逃げ馬というのが最大のネック。

逃げ馬が来るようなトラックバイアスではないため大きく踏むことができない。

ただ、2000mの未勝利を圧勝するだけあってここは問題ないはず。

また毎月のように出走するタフさも見せている。

このタフさはレースでも活きるかも。

唯一のディープインパクト産駒を侮ることはできない。

 

⑭シーグラス

紐。

右を向くのが気になる。坂はない方がいい。広いコースの方がいい。

首使いはまあまあ。道悪にこだわるほどではない。

ゴールドシップ産駒で期待せざるを得ない。

スタミナは申し分ないが、右を向く癖が少し気になった。

また、能力的にも劣っていると言わざるを得ず、紐止まり。

 

⑮ピンハイ

おそらく消し。

B。

坂はない方がいい。胴長なのは良いが、曲飛で歩幅は案外短い。

足の回転がすごく一瞬の切れに長けるだけに2400は微妙。

広いコースの方がいい。良馬場がいい。悪くはないが良いとは言えない。

折り合いは悪くない。

馬体が小さいのがネック。

体重も減ることはほぼ確実で、良くない。

2400も長いように思える。

ただ能力は認められるので、状態次第では一考。

 

プレサージュリフト

消し。

C。

坂はいい。首が高い走りで足の回転も速い。2400は厳しい。

特別広いコースが良いわけではない。良馬場にこだわる感じでもない。

こちらも一瞬の切れに長け、マイラーな印象。

コース設定も合う感じではなく、首の高い走りも気になった。

2400の外枠は耐えきれるようには思えず消し。

 

⑰ニシノラブウインク

消し。

C。

坂はいい。首が高い。右を向くのは気になる。

ストライドは中くらい。2400は若干長いか。

スタミナが持たない印象。

外枠も距離ロスの面ではプラスに働くとは思えない。

東京もベストな舞台とは言えないため消し。

 

⑱スターズオンアース

紐。

B。

首が高いが、可動域は広い。ゆったりしたストライドは2400にも向いている。良馬場がいい。坂はいい。

ただ胴は詰まり気味なのですごくいい条件とまではいかないかも。

ゆったりとした走りは距離延長に耐えきれる可能性を示す。

デビューも1800で中距離路線で行く考えもあったのではないかとも思える。

桜花賞の方が向くような走りではあるが、安定感は魅力的でここもそこまで不利な感じではないので紐に。

人気馬の中なら最有力と見ている。

 

走法分析

 

あとがき

相当思い切った予想になりました笑

半分以上の馬がC評価です。

B評価までは狙っていっていいと思います。

サークルオブライフは切っている人があまりいないので心配ですが、自分の眼を信じたいと思います。

正直3連系で仕留めるのは非常に難しいと感じているので、馬連ワイドで狙っていく予定です。

 

さて、来週はダービー。

こちらも混戦模様で考えがいがありますね。

昨年はオークス・ダービー・目黒記念ときっちり当てられたので、今回も当てていきたいと思います。

高額配当目指して今日は一発狙います。

 

失礼します。