競馬が好きな管理人の予想日記

毎週重賞の全頭解説を更新中。日本で馬券が発売される海外競馬の予想も適時更新。最近の予想の基本軸は調教映像やレース映像から導き出す走法評価。その他展開予想も利用。管理人は二十未満なので馬券は俺プロで挑戦。年間回収率150%が夢。その他媒体はTwitterやInstagram(右下サイドバーからチェック)。YouTubeは今秋再開予定。 他の趣味は野球と乃木坂。

2022/6/26~宝塚記念全頭解説~

こんにちは。

 

ここ最近は暑い日が続きますね…

昨日は観測史上初6月の40℃を記録しましたから、今年の7.8月はどうなってしまうんだという感じですが…

こまめな水分補給と積極的な冷房を心掛けて、熱中症に注意したいですね。

 

さて、アツいのは気温だけではありません。

豪華メンバーがそろった宝塚記念もアツアツです。

ただ、豪華メンバーがそろっただけに優劣がつけ難い非常に難解なレースに仕上がりました…

純粋な能力面では判断が難しいですから、「展開」「馬場」「パドック」この3本の矢で分析を進めていきたいと思います。

 

それでは参ります。

 

                                  

 

宝塚記念

展開考察

⑪-⑥②⑧-⑰⑮⑤⑫①④-⑩⑱⑦⑯-⑬⑨③⑭

ペースはHと予想。

具体的には1000m1分を切るか切らないかくらい。

タイトルホルダーは2番手と予想。

エフフォーリアは先行馬が多い状況では中団あたりになりそう。

ディープボンドはなるべく前目に。

レースはパンサラッサが引っ張ってハイペースに。

前目に行く馬は2200以上のスタミナ、具体的には2400の適正が要されそうです。

後ろから行く馬は2200くらいの距離の適性が求められるでしょう。

少なくとも上がり勝負はまずないので、2200が長めに感じる馬は厳しいです。

さらに、長距離馬で先行する馬は歯車が狂ってしまう可能性があることにも注意。

 

全頭解説

今回は「軸候補・紐・消し」の3つに分けます。

そのあとの優劣は芝の状態やパドックを見てレース直前に最終予想を発表します。

2行目の記号は「↑、-、↓」で「好転変わらず悪化」を、「ABC」で「走法評価ABC」を示しています。

オーソリティ

紐。

C↓。

ストライドは大きい。坂はない方が良い。稍重までなら.
右回りが走りやすいとは感じない。大きくマイナスとはいかないまでも、少し評価は下げたい。

近走は逃げる競馬だが、逃げ馬が多い今回は5-7番手あたりを追走。
終始内を譲らないコース取りがいい。

ネックの右回りではありますが、2400の適正はありますから消しとまではいかないです。

 

②アフリカンゴールド

消し。

B-。

坂はいい。ストライドは中くらい。道悪はいい。

前目につけないと始まらないが、今回は流石にパンサラッサにハナを譲る。
ただ、タイトルとのハナ争いなら制して2番手。あるいは3番手。
こちらも内を譲らず直線パンサラッサの外目を追走して交わしたい。

距離が持たないと思います。

京都記念も結構な楽逃げで、適距離は2000と見ました。

加えて先行馬ではパンサラッサにつぶされてしまうように感じます。

 

③メロディーレーン

消し。

C↓。

坂はない方が良い。良馬場がいい。ストライドは小さめ。

昨年同様後方からの追走。
長距離からの転戦でテンも出ない可能性があり、14-最後方のあたりか。
直線一気に賭ける。

ネックは斤量。

勝ち上がりも53kgで56kgの斤量は応えそうです。

能力的にも厳しいです。

 

④エフフォーリア

軸候補。

A-。

坂はいい。ストライドは大きい。道悪も悪くない。
今回のこととは全く関係ないが、欧州でもやれる走りに映る。

行きっぷりが良ければ7.8番手につけたい。ただ、包まれる競馬も嫌なので、内に1頭置きたい可能性も。理想の位置はオーソリティの外半馬身くらい?

前走はジャックドールのハイペースに対応できなかったように映る。
パンサラッサのペースは有馬記念で経験済みだが、1000m約1分0秒1のペースで、ダービー時の1000m1.00.3と大差なく対応できた物と見られる。
前走は初めての1000m58.8のハイペースでガス欠。
今回パンサラッサがマイペースで行けば1分は切るはず(58.5~59.0あたりを予測)。
そうなると前走から克服していない限りは厳しいのか。

しかし、どの馬を見てもウィークポイントがあり、そうなると単純な地力比べにも。

そうなるとこの馬にもチャンスが巡ってくるように思えた。

2400の競馬はできるので、有馬のように運べれば。

ブリンカーの効果にも期待して「一応」軸候補に上げておきます。

 

⑤アイアンバローズ

ほぼ消し。

C↓。

ストライドは小さめ。坂はない方が良い。良馬場の方が良いなぁという感じ。

逃げ馬たちをみたすぐ後ろあたりか。ただ、かかり癖もあるので行かせると4.5番手も。

長距離に移ってからの好走が目立ち、2400では京都大賞典での大敗で止まっています。

今回の距離短縮はプラスとは言えず、厳しいようにも思えます。

しかし、先行馬として持っておきたいスタミナはありますし、かかり癖もある馬ですから距離短縮がプラスに働く可能性もほんの少しはあります。

パドック次第では紐も考えようということで、ほぼ消しにしました。

現状は消しの線です。

 

⑥タイトルホルダー

軸候補。

↓B。

ストライドは小さめ。
前カキ的にも荒れ馬場は対応可能。
坂も良い。

1000mの距離短縮でテンはパンサラッサに負け濃厚。ただ、出来るだけ前につきたいというのは変わらず、2番手濃厚。個人的な想定としては、3角あたりからパンサラッサに寄って行って直線半ば前に捉えたいか。

マイペースで行きたい馬。
勝ったレースは全て逃げている。
番手で控える練習もしているそうだが…

地力を考え、展開を思えば一番この馬が勝利に近いように思えるが…

やはり自分でペースを作りたいのは事実で、距離短縮もプラスとは言えない。

そういった面で厳しい可能性もある。

控える練習が実ればもれなく勝利が見えてくるはずだが、果たして。

 

⑦デアリングタクト

消し。

↓C。

ピッチ走法気味ということで、広いコース向きとは言えない。
坂は大丈夫。馬場が渋っても対応できる。(VM時)

前走マイルとは言え位置取りは変わらないか。中団8-12番手あたりか。

前走のレースでの走りを見ても、バタバタしたピッチ走法に見えました。

広いコースがいいというわけではないので、ココはストライド走法の馬と差がつけられません。

また、回転が速いので体力の消耗も速く、一瞬の切れが目立つ馬に。

今回のハイペースではガス欠を起こす予感がします。

厳しいことを言うようですが、この馬が今後G1を取るのは難しいように思えます。

というのも、小回りで長所が活きる今の走りでは日本のG1への適性が落ちているように思います。

勝機があるとしたら、やはりマイル路線かスローの2000。

少なくとも今回はノーチャンスと見ました。

 

⑧ステイフーリッシュ

ほぼ消し。

↓B。

ストライドは大きい。坂はあっても無くても。道悪も行ける。

タイトルホルダーやアフリカンゴールドとの兼ね合いがどうか。2-5番手あたりを追走か。タイトルは行くと思われ、アフリカンとステイの3.4番手争いか。

悩ましい馬。

2200の適正はあり、かつ3000m持つスタミナもある先行馬。

これだけ見れば狙える馬ではありますが…

如何せん気になるのはパンサラッサとの対戦で完敗していること。

この馬のペースが合わないとなればおのずと厳しくなってきそうです。

また、海外帰りもネックでG1で着内の経験は0。

状態次第では考えますが…

 

マイネルファンロン

紐。

↑B。

綺麗で広めのコースがよさそう。
飛びがきれいな馬。坂はない方が良い。

前走長距離からの転戦で、今回も後方になるか。12-16番手当たりの追走か。

唯一好転の評価を下しただけに紐には。

AJCCの競馬もまくりでスタミナを見せるような走りでしたし、前走も案外走りました。

後ろから行く馬なので、そこまで大きくハイペースの影響を受けないかなと思います。

直線一気を期待しましょう。

 

⑩ヒシイグアス

ほぼ消し。

-B。

坂はあっても無くても。少しの道悪なら。ストライドは中くらい。

前走を見る限り中団~中団やや前か。7-10番手あたりか。

少し人気しすぎかなという気はします。

少なくとも勝ち馬より人気なのはどうでしょうか。

2200以上は初めての経験になりますし、中団につけるにしても2200の適正は必用になります。

根幹の方がいい気もしますし、最後の坂が堪えるような気がします。

よほど状態が良くない限りは消し濃厚。

 

⑪パンサラッサ

紐。

↓C。

坂はない方が良い。良馬場がいい。ストライドは中くらい。

間違いなく先頭。

前走は直線が長い分苦しくなったように思いますが、今回は直線が短くなっていいようにも思います。

ただ、スタミナ面はやはりネックで、前走も1000m通過が約1.00.8とこの馬にしてはゆったりでした。

前走が楽な展開だったと考えると、G1ではなかなか一筋縄にはいかないような気もします。

また、ピンかパーの馬ですから変に2.3着の馬券は買いたくない。

単勝勝負がいいと思います。

 

⑫ウインマリリン

消し。

-B。

坂はいい。ストライドは中くらい。道悪も良い。

こちらは先行馬。前走の位置取りを思えば、逃げ馬よりワンポイント後ろの5-7番手あたりを追走か。

中山がいいように思います。

また、前走含めここ最近はめっきりな印象です。

パドック次第では考えますが、消し。

 

⑬アリーヴォ

紐。

弱↑B。

坂はない方が良い。良馬場がいい。広いコースがいい。

中団やや後ろのここ2走のスタイルを継続と見た。10-14番手くらいか。

坂がなければ迷わず本命でしたが笑

前走は絶対来ないという予想で来た。

予想を上回る活躍で、今回は期待してみたい。

しかし、2200m以上では実績がなく、スタミナ面の心配あり。

2回目の坂が堪えてきそう。

ただ、前走とそこまで求められる能力は変わらないように思えるので、紐には。

 

⑭キングオブコージ

紐。

-A。

坂はあっても無くても。良馬場がいい。広いコースがいい。

最後方濃厚。4角手前から追い出して着内狙いか。

穴馬の中ではトップクラスにチャンスがあるように思えます。

2200のAJCCも勝っていますし、問題はなし。

後は届くかどうか。

 

⑮ディープボンド

紐。

↓B。

重馬場坂は問題なし。
コースは問わない。坂も良い。

後ろにつけてもノーチャンなのでこちらも先行。5-8番手くらいで行きたい。タイトル同様残り800あたりで仕掛ける。

パンサラッサのハイペースについていけるかが重要になりそうです。

早めに仕掛けそうですが、前走は余力のあったタイトルホルダーに突き放された。

衰えはないかもしれませんが、ズブい本馬にとって道中の速いペースは応えるかも。

ただ、地力を評価すれば紐には入れておきたい馬。

軸は難しい。

 

⑯グロリアムンディ

消し。

↓C。

ストライドは小さめ。道悪も行ける。坂はあっても無くても。

芝のレースを見ると中団か。8-12番手くらいか。

福永騎手騎乗でダークホース感がありますが、普通にダート馬に見えました。

馬場荒れでもない限りは厳しいです。

 

⑰ギベオン

消し。

↓C。

坂はない方がいい。良馬場がいい。ストライドは小さめ。

こちらも先行馬。王道競馬では意味内はずなので、先行の中では先頭につけるかも。

メンバー中トップクラスに舞台が向かないと思います。

厳しいです。

 

⑱ポタジェ

紐。

-B。

ストライドは大きい。坂はあっても無くても。道悪も少しなら。

前走は前目につけての競馬。ただ、先行勢の多さを考えると中団か。8-12番手当たり。

人気なさすぎです。

外枠というのもあって割引きかもしれませんが、大阪杯を負けた馬より人気がないのはどうか。

先ほども言いましたが、ジャックドールがパンサラッサに置き換わるだけで、展開は殆ど大阪杯と変わらないと見ています。

そう考えて、如実に大阪杯の結果が表れればこの馬。

阪神内回りもピッタリですし、9番人気なら狙ってみたい。

ただ、前走は抜群の仕上げでしたし、今回見劣りする可能性も含めて紐まで。

 

走法評価まとめ

 

血統ランキング

最後に特別として、毎年言っている宝塚記念血統について。

具体的には「リファール、ノーザンテーストトニービン、ネバーベンド、ヌレイエフ、ナスルーラ」の血のことです。

キセキが盛りだくさんに持っていて、2020は当てましたね。

今回も血統表にこれらの種牡馬が何個あるかを数えてきました。

ただ、6.7代前までさかのぼったりしているので、単純な血統の濃さと連動するかはわかりませんが、参考にしてみてください。

1位 タイトルホルダー…11個

 

2位 パンサラッサ

    アリーヴォ

    キングオブコージ…11個

 

その他人気馬

エフフォーリア…3個

ヒシイグアス…6個

 

あとがき

結構ギリギリになってしまいました💦

後ほどパドック診断と最終予想を出します。

 

失礼します。

2022/6/19~ユニコーンS・マーメイドS全頭解説~

こんにちは。

 

まずは昨日のプラチナジュビリーS。

一旦見せ場はありましたけどね…

やはり最後の坂が堪えたでしょうか。

1200も忙しかったと思います。

秋に備えてか、マイルを試してみたほうが良いかと思います。

 

さて、今日は東西2重賞。

どちらも混戦模様ですね。

今回は結構な穴狙いになりました笑

当たればデカいですが、果たして。

昨年のユニコーンSでは特注にサヴァを上げていましたので、今年も頑張りたいです。

それでは、早速参ります。

 

                                  

 

ユニコーンS

①ハセドン

対抗です。

A。

広いコースの方が良い。坂はあっても無くても。

良馬場の方が良い。スタートがカギ。

前走はけた違いの脚で追い込んで勝利。

今回出てくる馬を何頭か倒しています。

ダートで無敗というのも魅力的ですし、横山典騎手の期待もうかがえます。

良馬場の方がいい感じもしたので、上積みも見込めます。

人気にはなりますが、狙いたい馬です。

 

②セキフウ

消し。

B。

坂はいい。良馬場がいい。ストライドは中くらい。

海外帰りはネックですね。

また、勝鞍は全て1400。

スローにもならなさそうですし、海外で2戦使った影響はどうでしょうか。

条件も特別合うというわけでもないですし、この人気なら消し。

 

コンバスチョン

悩みますが、消し。

C。

ストライドは中くらい。道悪でも。坂はあっても無くても。

勝っているのが重馬場の1600と1400。

道悪の方が得意な印象で、今回はどうか。

人気的にはオイシイ部類に入ると思いますが、海外帰りの不安も付きまといます。

前走は距離が長かったで片付けられそうな感じなので、実力は認めてよさそうです。

パドックが良ければ紐に入れようかというところ。

 

④テーオーステルス

紐。

A。

坂はない方が良い。道悪でも。広いコースの方が良い。

前走と条件はさほど変わらないかという印象ですが、このコースは合いそうです。

距離延長が最大のカギとなりそうですが、血統的には伸ばしても大丈夫と見ています。

ただ、前走は展開が向きましたし、そこまで大きくは踏み出せないため紐に。

芝の馬を買うよりはチャンスがあると思っています。

 

⑤ペイシャエス

紐。

B。

坂はいい。ストライドは大きい。道悪でも。

正直人気なさすぎです。

このコースで勝ち上がりを決めていて、前走も差し馬が上位を独占する中で先行馬で残ったのはこの馬だけ。

前走の内容で人気を下げるならココは非常に狙い目です。

決して条件が良いとは言えませんが、前走の内容を見れば十分やれる舞台。

展開も今回はそこまで後ろに有利というわけでもないですし、着内は十分です。

パドック次第では軸もあり得ます。

 

⑥ジュタロウ

消し。

C。

ストライドは中くらいから小さめ。道悪でも。坂はあっても無くても。

前走は圧勝でしたが、同じ条件の2走前大敗していることを考えると。

また、包まれると厳しい本馬にとって内枠は歓迎ではないはず。

さらに、勝ったのはどちらも道悪と今回とは違った舞台。

そういった部分を考えると、これは過剰人気と考えました。

 

⑦リメイク

紐。

B。

坂はあっても無くても。ストライドは小さめ。良馬場がいい。

普通に考えればこの馬ですが、疑ってかかるとこの評価。

まずストライドが小さいうえ、1400ばかりを使ってきたことを考えると、マイルへの距離延長は障壁となりうる。

しかし、OP2勝というのは紛れもない事実であり、倒してきた相手もそこまで弱くはない。

そう考えると、消すことはできず、人気薄との兼ね合いを考えても入れたほうがいい気がしたので。

 

⑧ロードジャスティ

注意。

B。

道悪はいい。坂はない方が良い。ストライドは中くらい。

母父フォーティナイナー系ということで注意。

昨年のサヴァはフォーティナイナーに加えてブライアンズタイムも入っていたので結構推しましたが、今回はフォーティナイナーだけなのでそこまで。

しかし、フォーティナイナーはこの馬場では注意しなくてはいけない。

今日の2Rでもフォーティナイナー系のハクサンムーンの血が入った13番人気が2着に。

また、この馬は内容面でも評価したい馬。

前走はハイペースながら、先行してそのまま押し切り。

良馬場にしてはタイムも悪くなかった。

1600に変更して1戦目での結果ということもあり、上積みも期待できる。

この人気ならぜひ狙ってみたい。

 

⑨スマートラプター

消し。

B。

道悪も良い。ストライドは中くらい。坂はない方が良い。

前走は展開が向かなかったこともあるが、負けすぎ。

巻き返しは厳しい。

 

⑩インダストリア

消し。

C。

坂は良い。瞬発力があるタイプ。
広いコースが合うわけではないかも。
きれいな馬場がいい。
つなぎ立ち▲。

自身の消し。

一般的にダート馬はつなぎが立っている馬がいいといわれる。

しかし、この馬は立っているどころか若干寝ている。

また、芝でも良馬場がいいようなタイプがダートの良馬場に合う気は全くしなかった。

この人気なら無視。

 

⑪ヴァルツァーシャル

紐。

A。

坂はいい。良馬場がいい。ストライドは大きい。

前走は中々悪くない内容だった。

展開利があったとはいえ、上位と差のない4着。

また、この舞台では掲示板外なし。

安定感を評価しての紐。

条件もあっている。

 

⑫バトルクライ

紐。

A。

ストライドは大きい。

締まった馬場でも。坂はない方が良い。

こちらも前走上位と差のない競馬。

また、母母父にはブライアンズタイム

血統面でも評価点あり。

ただ、1200での勝利しかないのはネック。

それを加味して紐。

 

ティーガーデン

消し。

C。

坂はいい。締まった馬場がいい。ストライドは小さい。

こちらもインダストリアと同様。

つなぎが立っているという感じもなく、芝馬という感じ。

ただ、ドゥラメンテのこのコースとの相性はかなりいい。

インダストリアよりはいいと思うが、馬券内となると。

 

⑭ビヨンドザファザー

本命です。

S。

ストライドは大きい。良馬場がいい。坂はない方が良い。

正直滅茶苦茶です。笑

前走同コースで勝ち上がっている馬です。
このコースは過去3回走って2着、7着、1着。
得意とは言えないように思えますが、内容はいいものでした。
2着のときには今回出走しているヴァルツァーシャルやジュタロウを下していますし、7着のときは苦手な不良馬場と原因がはっきりしています。
今回昨日の雨の影響は少なく、良馬場開催。
前走のように条件が整っていれば上位進出も可能と見ました。

14番人気なら一発かけて狙ってみたい。

 

⑮タイセイディバイン

紐。

首は使える上、坂も耐えうる。
広いコースも対応可。瞬発力はある方。
馬場は問わない。
つなぎまあまあ立っている。

一番芝組で人気はないですが、この馬が一番チャンスがあると思っています。

稍重だったファルコンSでも2着ですし、パワーのあるルーラーシップ産駒と評価点は多い。

実績的にもこの3頭の中では1番だと思っていますし、十分やれると思います。

ただ、一線級のダート馬と当たるとなると微妙な部分もある。

そこを考えて、うまみはあると思ったので紐には入れることに。

 

走法評価まとめ

 

 

マーメイドS

①スルーセブンシーズ

単穴。

A。

坂はいい。道悪も良い。ストライドは大きい。

1番人気ではありますが、ここは狙いたい。

52kgというのも魅力的ですし、条件も中々良いです。

内枠も良いです。

ただ、後ろから行くというのがネック。

 

②ゴルトベルク

消し。

C。

坂はない方が良い。小さいコースがいい。良馬場がいい。

前走と比較しても条件良化とは言えませんし、ここは素直に消し。

 

③ソフトフルート

消し。

C。

小さいコースの方がいい。道悪も良い。坂はない方が良いかも。

思い切って消し。

条件は前走の方が良かったように思います。

また、2200巧者のような気もしますし、今回は消し。

 

④ステイブルアスク

C。

坂はいい。ストライドは小さい。道悪も良い。

こちらも思い切って消し。

このコースはあまり合わないように思えました。

また、古川騎手でうまくいっていたのに乗り替わりというのもどうかと思います。(北海道滞在なので仕方ないですが)

乗り替わりの危険性を考え、また3番人気という評価を考えるとここでは狙えないと見ました。

 

⑤トウシンモンブラン

消し。

C。

坂はない方が良い。ストライドは大きめ。良馬場がいい。

2.3.4番人気を消すのはどうかとも思いましたが…

明らかに条件のほうが良かった。

前走も牝馬限定での勝ち上がりですし、あまり大きくは評価できない。

それでいて4番人気だとあんまり買いたくない。

 

⑥ヴェルトハイム

単穴。

S。

良馬場がいい。ストライドは中くらい。坂はあっても無くても。

最軽量の中ならこの馬。

前走は1倍の人気に支持されたが負け。

しかし、それだけでステイブルアスクより人気がないというのはどうか。

また、阪神の方がいいのは明らかで条件も良化。

5番人気なら普通に狙える。

 

⑦ウインマイティー

消し。

C。

道悪も良い。ストライドは小さい。坂はあっても無くても。

逃げ馬ということもあって狙ってみたくはありますが…

条件もあんまり合う方ではない印象。

また、最近パッタリやる気をなくしてしまっているようでもありますし、5歳という年齢を考えても下がり目なのかなという印象。

雰囲気が良ければ考えますが、現状は消しの線。

 

⑧キムケンドリーム

消し。

B。

坂はあっても無くても。道悪も良い。ストライドは中くらい。

前走道悪での勝利ではありますが…

やはりダート馬という感じ。

 

⑨ルビーカサブランカ

1軸。

S。

坂はあっても無くても。良馬場がいい。ストライドは中くらい。
この人気はオイシイと見ています。

近走惜しい競馬は続いていますし、この斤量も中山牝馬ステークスで経験済み。

そう考えると全然狙える馬と思います。

調子が悪いとも情報も入っていますが、条件は良化ですし普通に考えれば完勝できるレベル。

ソフトフルートではなくこちらを選んだ岩田騎手にも理由がありそうです。

 

⑩アイコンテーラー

消し。

C。

ストライドは大きい。坂はない方が良い。道悪もいけそう。

やっぱり新潟が良い馬。

それを考えると条件は悪化ですし、人気的にもうまみがあんまりないです。

 

⑪クラヴェル

紐。

B。

良馬場がいい。ストライドは小さい。坂はあっても無くても。

G13着にしては人気がない。

昨年の2着馬でもありますし、十分やれるはずです。

この人気なら狙いたい。

 

⑫マリアエレーナ

1軸。

S。

ストライドは中くらい。良馬場がいい。坂も行ける。

前走はやはり道悪が合わなかった。

しかし、今回はぴかぴかの馬場でなおかつ前が残る。

本馬にとっては条件絶好と見ていい。

場合によっては1頭軸も考える。

 

⑬ハギノリュクス

紐。

A。

ストライドは大きい。坂はいい。道悪もいける。

前走は芝が合わなかったのも考えられるが、なにしろコースが合わなかった。

広いコースに変わる今回は狙い目。

また、52kgという斤量も魅力。

大逃げかませば逃げ切りも。

 

⑭ラヴユーライヴ

消し。

B。

坂はあっても無くても。道悪も良い。ストライドは中くらい。

条件は合う方ではない印象。

軽量で勝ち上がってもいますし、今回メンバーレベルも上がってどうか。

面白い存在ではありますが、イマイチいいところが見つからないので消し。

 

⑮ホウオウエミーズ

紐。

A。

坂はあっても無くても。小回りも良い。良馬場がいい。

前走は54kgながら頑張った。

そう考えると1kg減る今回も上積みがありそう。

しかし、小回りの方があっている印象で、今回の広いコースではあまり持ち味が生かせないかも。

ただ、怖い存在ではあるため抑えで。

 

⑯リアアメリ

紐。

S。

ストライドは大きい。道悪もいけそう。坂も行ける。

トップハンデ、下がり目を考えると狙えない馬ですが、条件は合います。

激走するなら今回と見ています。

ローズSのように前で運べばチャンスがあると思います。

 

走法評価まとめ

 

 

あとがき

昨日、山本由伸投手がノーヒットノーランを達成しました!

Twitterにも書きましたが、昨年の10月惜しくも逃した際に「来シーズンには頑張ります」と言っていたのをずっと覚えていて、正直3回くらいまでノーヒットになった試合はずっと期待して見ていました笑

達成してくれて本当に嬉しいです。

昨日の9回はドキドキして直視できませんでした笑

10年前のノーヒットノーランからずっと見れていなかったので、ようやくという気持ちです。

次は完全試合をお願いしたいです笑

 

さて、来週は豪華メンバーの宝塚記念

とても楽しみです。

今の時点では前残り傾向が強いですから、パンサラッサに期待しています。

 

失礼します。

2022/6/12~函館SS全頭解説~

こんにちは。

 

先週の安田記念でG1ラッシュが終わってしまいましたね…

しかし、今月は宝塚記念に加え、海外競馬もあります。

気候が変わってきて体調を崩しがちなこの時期ですが、頑張っていきましょう。

 

さて、今日は関東で2重賞。

どちらも難解なレースですね。

特にエプソムCは切れる馬も少なく難しめです。

パドック・走法評価、血統などを駆使してひも解いていきましょう。

 

                                  

 

函館SS

①プルパレイ

あんまり買いたくないですが…

C。

坂は苦手なタイプ。飛びがきれいな馬。

切れ味は魅力敵。広いコースは合う。

前走のマイルもそこまで合う方には感じませんでしたが、1200も同様。

また、広いコースの方が良い馬なので小回りの函館コースはどうか。

ただ、枠も良いですし斤量も軽いですから無視はできません。

 

②キャプテンドレイク

紐。

B。

良馬場の方が良い。ストライドは中くらい。坂はない方がいい。

前走から大きな上積みがあるわけではありませんが、この人気なら狙ってみたいです。

中京コースは3戦全敗と不得意なコース。

そこからの転戦となればコース相性の上積みが見込めます。

また内枠といいところを引きましたし、十分狙える馬です。

 

③ライトオンキュー

紐。

S。

道悪も行ける。ストライドは小さい。坂はない方がいい。

S評価で紐に抑えたのは斤量のせい。

トップハンデは厳しいように思えます。

ただ、洋芝は得意ですし、前走の内容も悪くはないですからまだ衰えていない可能性もあります。

この人気は妥当ではありますが、一発狙える馬だと思います。

 

④キルロード

紐。

B。

ストライドは中くらい。道悪も行ける。坂はない方がいい。

正直舐めすぎじゃないかと。

洋芝に向くかどうかということを考えると、大きくは踏み出せませんがG13着はだてでないと思いますし、多分1年前の3連勝の勢いで出てきたら3番人気にはなりそうなくらいの戦績の持ち主です。

先行有利な展開になりそうですし、場合によっては2軸候補ともいえる存在です。

 

⑤タイセイアベニール

消し。

B。

道悪も行ける。坂はあっても無くても。ストライドは小さい。

中々面白い戦績の持ち主ですが…

これだけ相手が揃うと厳しいか。

相性的には好転と見てよさそうです。

 

⑥シゲルピンクルビー

紐。

A。

坂はない方がいい。ストライドは小さい。良馬場の方が良い。

昨年の本命馬。

直線ではどん詰まって大敗。

広めのコースで結果を出していますが、小さいコースが合いそうなイメージです。

こちらも状態次第で2軸に。

 

⑦ナムラクレア

素直に本命。

A。

ストライドは小さい。良馬場の方が良い。坂はない方がいい。

1600よりは1200の方が良い馬ですし、斤量も50kgで手堅く決めてきそう。

しかし、洋芝への適正は未知数でその点が不安。

状態次第で2軸もあり得ますが、基本は1軸の線。

 

⑧ヴェントヴォーチェ

2頭据えさせていただきます。

S。

坂はあっても無くても。ストライドは小さい。良馬場の方が良い。

コース相性コース上積みともパーフェクト級。

血統的にも洋芝適正は大丈夫なはずです。

正直ナムラクレアが居なければ2頭据えになっていなかったはずです。

斤量が56kgで6kg差という点を見込んでの同率評価。

3.4kg差なら1頭軸だったと思います。

文句なしの本命といっていいでしょう。

ナムラクレアが微妙だったらこの馬で。

 

⑨ボンセルヴィーソ

消し。

B。

道悪も行ける。ストライドは小さい。坂も行ける。

スプリントは忙しいような印象です。

コース相性でも上積みはありません。

 

⑩ペプチドバンブー

消し。

C。

坂はない方が良い。道悪も行ける。ストライドは中くらい。

個人的に思い入れのある1頭ですが…

近走を見ても厳しいような気がします。

 

⑪ジュビリーヘッド

紐。

B。

坂はない方が良い。ストライドは中くらい。少しの道悪なら。

前走は完勝。

坂はない方が良い感じがしたので、コース相性の上積みも見込める。

札幌での勝鞍もあり、洋芝も適応できそう。

 

⑫ファーストフォリオ

消し。

B。

道悪も行ける。ストライドは小さい。坂はあっても無くても。

洋芝で勝っているのが全部札幌というのが引っかかる。

OPでは今一つ足りないところもあり、斤量的有利もない今回はあまり買いたくない。

9番人気なら消し。

 

⑬ビアンフェ

紐。

B。

坂はない方が良い。ストライドは大きい。道悪も行ける。

函館での勝鞍はありますが…

広いコースの方が良い印象。

昨年の勝ち馬とは言え、札幌コースだった。

過信は禁物と見て紐。

 

⑭ローレルアイリス

消し。

C。

ストライドは大きい。良馬場の方が良い。坂はない方が良い。

評価できるポイントはほぼなし。

トップクラスに合わないと思います。

 

⑮ダイメイフジ

悩みの1頭。

B。

ストライドは小さい。少しの坂なら。道悪も行ける。

一昨年の2着馬。

このコースは相当あっていると思います。

衰えさえなければ普通に紐に入れたい馬。

パドック次第で決めようと思います。

 

⑯レイハリア

悩みの1頭。

B。

ストライドは中くらい。少しの坂なら。道悪も行ける。

昨年はキーンランドCを勝ち洋芝適正を示した。

斤量の優位がなくなって評価面は少ないが、この人気は気になるところ。

こちらも状態次第。

 

走法評価

 

 

エプソムC

①シャドウディーヴァ

軸候補。

道悪も行ける。坂はない方がいい。ストライドは中くらい。

重馬場ということで急遽軸候補に。

非根幹へのコース替わりと重馬場はプラス。

斤量面で不安はありますが、今も上位でやれる馬なので問題なし。

この人気なら。

 

②タイムトゥヘヴン

消し。

坂はない方がいい。曲飛で瞬発に長ける。ストライドが小さい分小回りがいい。広いコースでも大きな問題はない。重不良はイマイチかも。

道悪はイマイチな印象。

重馬場となってプラスには働かない。

400mの距離延長も久々で苦しいか。

ここは切ってみたい。

 

③コルテジア

消し。

坂はない方がいい。ストライドは大きい。少しの道悪は対応可能。

先週のヴェルトライゼンデの件もあり、休み明けだからと簡単に切れはしない。

しかし、あまりにも長い休養明けに加え京都巧者の節があり、東京コースでどうか。

 

④ヤマニンサンパ

消し。

ストライドは大きい。良馬場がいい。少しの坂なら大丈夫。

重馬場ということで消し。

 

ダーリントンホール

軸候補。

道悪はいい。ストライドは中くらい。坂はあっても無くても。

重馬場ということで急上昇。

非根幹では着を外していないですし、注目です。

 

⑥ノースブリッジ

紐。

ストライドは中くらい。坂も行ける。道悪も行ける。

道悪も苦にしない感じで、逃げ馬というのも良い。

大きく狙えるポイントもないが、堅実に走ってきそうで、場合によっては残るかも。

 

⑦トーセングラン

消し。

ストライドは大きい。坂はない方が良い。良馬場の方が良い。

悩んでいましたが、重馬場で消し。

斤量も増えて厳しいです。

 

ガロアクリーク

軸候補。

坂はあっても無くても。ストライドは大きい。道悪も行ける。

前走より条件はいいと思います。

56kgの斤量も追い風。

昨年の走りで見限るのは早いと見ています。

 

⑨ハッピーアワー

消し。

ストライドは小さい。坂はいい。道悪も行ける。

1800は長いです。

 

⑩トーラスジェミニ

紐。

ストライドは大きい。道悪得意。坂も行ける。

道悪で浮上。

58kgが引っかかるが、注意したい馬。

 

ジャスティンカフェ

軸候補。

少しの道悪なら。ストライドピッチ。坂はあっても無くても。

相当強い馬ですが、今回道悪スローでどうか。

壁は高く、1頭軸とはいかないです。

 

⑫ザダル

紐。

坂はない方が良い。良馬場の方が良い。ストライドは中くらい。

道悪で評価を下げました。

昨年は珍しく良馬場だったレース。

今回は道悪でどうか。

スタミナ面も不安アリ。

 

走法評価

 

 

あとがき

めちゃくちゃ遅くなりました笑

プリンスオブウェールズSのブログも出す予定です。

失礼します。

2022/6/5~安田記念全頭解説~

こんにちは。

 

今日は6連続G1最終週の安田記念

あっという間でしたね笑

圧倒的な走りで後ろを蹴散らしたタイトルホルダー。

大外も何のそのでまとめて交わしきったダノンスコーピオン。

遂にたどり着いた出口が実は原点だったソダシ。

桜花賞馬を舐めるなと言わんばかりに突き抜けたスターズオンアース。

そして世界へのワンステップと言わんばかりに勝ち切ったドウデュース。

色々なドラマがありましたね。

 

さて、今日はどんなドラマが生まれるんでしょうか―――

 

                                  

 

安田記念

展開考察

ペース:弱S
⑤⑯-①③⑫⑰⑦-④⑬⑮②⑥⑨-⑭⑱⑧⑪

絶対に逃げたい馬がいないだけに予想ペースに幅が出てしまう。

おそらく先手はこの2頭のどちらかだが、レシステンシアは外枠なのでホウオウアマゾンが行くか。

2番手まではこの2頭で堅いと見ているが、3.4番手との距離やその順番はわからない。

カフェファラオとロータスランドが占めると予想。

サリオスもレーン騎手なので中団よりは前に位置すると予想。

中団以降は混雑で、一応予測はしたが前後は大いにあり。

ただ、セリフォスは先行策ではなく中団からの運びと予想。

ファインルージュは前が遅ければ先行集団のすぐ後ろあたりにつけてくるかも。

直線はそれなりの切れ味勝負。

ハイペース待ちの後方馬は厳しい。

 

全頭解説

①カフェファラオ

紐。

B。

坂はあっても無くても。軽い馬場も合う。ピッチ走法で小回り向き。…変わらず

芝でもやれると思います。

ダート馬ということで雨が降った方が良いという見方もあるようですが、私はそうは感じません。

個人的には軽い馬場の方が合いそうな印象です。

ただ、瞬発力という面では劣ってしまいますから、紐。

抑えてはおきたいです。

 

②ヴァンドギャルド

紐?

B。

坂はない方がいい。道悪も行ける。ピッチ走法で小回りも合う。…変わらず

ドバイターフは走るんですが…笑

ただ、侮れない馬です。

富士Sも勝っていますし、左回りの軽い芝はもってこいのはず。

ですが、海外帰りだけに状態面に不安は残る。

パドック次第で消し。

 

ロータスランド

消し。

C。

道悪はいい。坂はない方がいい。ピッチ走法で小回りも合う。…悪化

前走はトップクラスにいい条件だったかと思います。

また、前走は-8kgのきっちり仕上げ。

2か月の休養は挟んでいますが、前走メイチだった分それには劣るかなという印象。

 

④ダノンザキッド

単穴。

A。

広いコースの方が良い。道悪もこなせるか。坂も行ける。…好転

こちらは逆に前走はトップクラスにあわなかった。

外枠にパンサラッサに小さい中山内回り。

休み明けともあって条件は最悪に近かったと思います。

それに引き換え今回は休み明けではありますが、広いコースに変ってなおかつ1600。

なかなか条件は良化しています。

マイルCSでは3着に入っていますし、トップクラスの面子とやれるだけの能力はあります。

一変に期待。

 

⑤ホウオウアマゾン

消し。

C。

良がいい。広いコースの方が良い。坂はあってもなくても。左回りはイマイチ。…悪化

東京競馬場が右回りなら印を打ちますが…笑

前々走で左回りが苦手なことがはっきりしました。

G1では今一つ足りない部分もありますし、絶好の阪神からの参戦で条件は悪化。

厳しいです。

 

⑥カラテ

紐。

A。

坂はいい。広いコースの方が良い。良馬場の方がいい。…若干好転

前走は挟まれる部分があったり、道悪など不利な面があった。

今回はきれいな馬場で勝負できる。

昨年は初の58kgも祟ったか大敗。

しかし、今回は2回目の参戦で今回上位人気の東京新聞杯組ともそう着差はない。

この人気なら狙ってみたい。

ただ、今年5戦目で消耗は気になるところ。

パドックは重要か。

 

⑦ファインルージュ

紐。

B。

馬場が荒れても対応可能。ストライドは中くらい。坂はない方が良いかも。…変わらず

前走と条件変わらず。

前走は位置取りの差が出た。

躓く場面もあった中でのこの結果は評価できる。

ただやはり具体的な評価面が見つからない。

また、2着続きでシルバーコレクターな予感もする。

着は拾ってきそうだが頭ではどうか。

 

⑧イルーシヴパンサー

本命です。

A+。

若干ストライドは小さめだがストライドピッチ気味の走りでコースは自在。坂はない方がいい。良の方が良いかも。…変わらず

前走の走りを改めて見て、ストライドピッチ気味の強い走り方に映りました。

今回休み明けで他馬に比べて照準を絞って望めますし、シュネルマイスターのように海外帰りの不安もありません。

唯一の不安は斤量+2kgですが、過去にそれを振り切って勝った馬は何頭もいます。

前走の切れ味は相当で、今回切れ味勝負に近い感じになりそうなのでこの馬は台頭してくると感じています。

また、後方一辺倒の馬でもなく中団大器もできる馬。

散々馴れた東京1600で開花して欲しいと思います。

 

⑨シュネルマイスター

対抗。

S。

坂はない方がいい。広いコースの方が良い。良の方が良い。…変わらず

条件は一番合う馬。

問題は海外帰りのみ。

安定感も抜群で、上がり勝負を得意とする馬。

よほどパドックがひどくない限りはこれで行きたいと思います。

 

⑩エアロロノア

消し。

B。

坂はない方がいい。広いコースの方が良い。良の方が良い。左回りはイマイチ?…悪化

二回の中京で期待に応えられていない分、左回りは苦手なのかなという印象。

能力的にも劣る。

 

⑪カテドラル

消し。

A。

坂はあっても無くても。広いコースの方が良い。良の方が良い。…変わらず

条件は中々悪くないと思いますが…

前走勝ち馬とほぼ同じ位置で9着。

衰えが見えてきたかなと思います。

 

⑫ダイアトニック

消し。

C。

坂はない方がいい。ピッチ走法で小回りも向く。ストライドは中くらい。…悪化

前走出遅れがあったとは言え、条件は合っていたはず。

その分今回も上積みは望めず。

新馬以来のマイル勝ちを望むのは厳しい。

 

⑬ソングライン

紐。

B。

坂はない方がいい。良馬場の方が良いかも。瞬発タイプ。特別広いコースがいいというわけでもない。…変わらず

前走は差して良く迫った方。

ただ、こちらもファインルージュと同じく大きく評価できる点はない。

1400.1600の馬という部分も少しマイナス。

出来れば1600.1800の馬を買いたいところ。

そういった部分もあって紐。

 

⑭ソウルラッシュ

消し。

B。

道悪はいい。広いコースの方が良い。坂はあっても無くても。…悪化

ここ最近が稍重・重だった性もありますが、33秒台の脚が繰り出せていない。

道悪の恩恵は大きいと見ていて、前走のレベルも正直高くなかった。

道悪がこなせる分条件は悪化と見ていて、この人気なら嫌いたい。

 

⑮セリフォス

紐。

A。

坂も行ける。広いコースの方が良い。良の方が良い。…変わらず

前走は他の馬が外で伸びる中、内で走って4着に入った。

3歳馬ということで斤量の恩恵もある。

しかし、とはいっても条件戦とは違ってトップクラスの馬が揃うG1。

また、阪神がベストな条件というイメージ。

走らないことはないかもしれないが、軸にはしづらい馬。

 

⑯レシステンシア

消し。

C。

坂はない方がいい。ストライドも小さく小回りも向く。馬場荒れには対応できる。広いコースがダメというわけではない。…変わらず

前走は展開に恵まれた。

3戦連続G1の疲れに加えて外枠ではスタミナが持たないか。

この人気は妥当。

 

⑰サリオス

紐。

A。

坂はあっても無くても。多少は馬場荒れも対応できる。ストライドピッチ気味。…好転

紐の評価ではあるが期待している馬。

特に今回はレーン騎手に先行してほしくてこの印。

先行して長く足を使えれば残ってくれると思っています。

一つ長いところも行ける馬ですし、前走と比べれば条件は明らかに良化。

侮ってはいけない。

 

⑱ナランフレグ

消し。

C。

坂はない方がいい。広いコースの方が良い。道悪も対応可能。…悪化?

大外がとにかく嫌われます。

スタミナも1400までの感じで、ロードカナロア級でない限りはスプリンターが勝つのは難しいレース。

今回は見送りです。

 

走法評価まとめ

 

あとがき

Instagramには載せましたが、POG指名馬のモリアーナが新馬勝ちしてくれました!

いい手ごたえで前に並びかけて、スッと交わしたときは思わず声が出ました笑

あの末脚なら2勝、3勝は見込める気がします。

マイルもピッタリのようで予想通りでした。

ジュベナイル、桜花賞そしてNHKマイルとG13つを期待します笑

 

今週でG1は終わり。

ですが、今月末は宝塚記念

大阪杯でまさかの敗戦のエフフォーリアに初戴冠のポタジェ。

天皇賞春で圧倒的強さを見せたタイトルホルダーと後塵を拝したディープボンド。

世界に羽ばたいて結果を出したオーソリティ・パンサラッサ・ステイフーリッシュ。

そして帰ってきたデアリングタクトと、超豪華メンバーですね。

楽しみです。

 

また、やはり同じくらい2歳戦は楽しみの一つです。

POGオススメ馬を毎週3回ほど掲載する予定なので、もしよろしければInstagramの方をチェックしていただければと思います↓

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Glory(無料予想ブログ毎週更新) (@glory621347931)

 

失礼します。