競馬が好きな管理人の予想日記

競馬予想や競馬ニュースに反応して気まぐれに記事を書きます。(予想の責任は一切負いません。ごめんなさいとは言うけれども)初心者なので、何言ってんだこいつ、と思うこともあると思います。もしそう言ったことがあればコメントをぜひお寄せください。YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCbRRRmaXeDmcTpusgYRCK4w

2022/1/22~平場厳選予想~

こんにちは。

 

先週、今週は軽め(全頭解説なし)の予想になりますとお伝えしていたのですが、案外予定が空いたので通常の連載を再開することにしました。

また、加えてこれから予定がないことから平場の厳選予想の連載も始めていこうと思っています。

先週は土日ともプラスで終えられました。

平場全部とりあえずやってプラスというのはわれながらいい結果だったと思います。

ですので、その中でも特に自身のあるレースの本命馬を紹介しようと思います。

 

評価基準の説明から入りますが、S評価(鉄板級)A評価(自信あり)の二つに分けて紹介しようと思います。

 

それではさっそく予想に参ります。

 

                                  

 

S評価

中山5R 芝1600

鉄板馬は…

エスペラント

です。

これは人気馬ですかね笑

前走前々走と僅差負け。

逃げ馬も少ない中での先行。

ココは鉄板です。

他の注目馬はグランアリエルレイヴンズコー。

グランアリエルは前走スローながら追い込んで4着。ペース変われば。

レイヴンスゴーは前走ハイペースで先行2着。今回のスローに乗れれば。

 

中山6R 芝2000

鉄板馬は…

エンギダルマ

です。

こちらも人気ですね笑

近走は僅差負け。

先行馬も少ないのでここは前残りでいけそう。

 

中山9R 芝1800

鉄板馬は…

ガンダルフ

です。

こちらもまた人気馬ですいません笑

前走はスローながら差して2着。

今回もスローの可能性はあるが、今の中山なら堅そう。

 

中山11R 芝2000

鉄板馬は…

ヴェイルネビュラ

です。

やっと1番人気ではないです笑

前走は僅差負け。

差しがきく今の馬場はピッタリ。

前走もスローでこの結果なので実力は相当。

狙い目です。

 

中京1R ダ1800

鉄板馬は…

モディカ

です。

前走は同コースで2着。

ココは実力が抜けている。

 

中京4R ダ1400

鉄板馬は…

シーヴィクセン

です。

前走はなぜか芝に参戦し負け。

しかしダートの能力は超一戦級。

さすがにここは勝負になるでしょう。

 

中京5R 芝2000

鉄板馬は…

フォーブス

です。

また人気馬ですが…笑

前走はスローで僅差負け。

なかなかいいメンバーがそろっているが、この馬は必ず走ってくる。

もう一頭上げるならプレミアスコア。

 

中京12R ダ1400

鉄板馬は…

ヤマカツパトリシア

です。

急な穴馬。

しかし自信あり。

前走は同コースで差のない4着。

しかもハイペースで先行。

今回はスローが見込まれるので前残りは十分。

 

小倉10R 芝1800

鉄板馬は…

サンデージャック

です。

近走は僅差負け。

しかし得意の小倉でどうか。

前走もスローながら僅差にまで持ち込んだ。

実力は間違いなくある。

 

小倉12R 芝1200

鉄板馬は…

ララマカロン

です。

どのレースよりも自信あり。

近走は本当にギリギリの負け。

また、前走はハイペース先行ながら食い下がることなく3着。

今の前有利な展開なら間違いなく着内。

またもう一頭上げるならバトージュシエル。

こちらも前走は大敗も着差はそれほど。

安定した成績を上げていて、前走は展開のアヤと片付けられる。

ここは間違いなく巻き返してくるはず。

 

A評価

ここからは鉄板!とまではいかないものの、割と自身のある本命馬を紹介します。

少し自信がないだけに穴馬も多くいます。

 

中山1R ダ1200

本命は…

キリシマタウン・キュートハイカ

です。

前々走僅差まけ。

さすがに人気を落としすぎかなと思います。

逃げ馬もさほど多くなく、1200なら前で残る可能性十分。

後者は前々走2着。

前走は崩れたものの、休み明けからの変わり身に期待。

 

中山8R ダ1800

本命は…

ナイトフローリック

です。

こちらは1番人気。

前走も言うほど負けていない。

逃げ馬も多いが、他のレベルをみればこの馬は堅く見えた。

 

中山10R ダ1800

本命は…

コーラスケイト

です。

前走は人気も着外。

しかし、中山1800の大外なら。

実力に期待。

 

中山12R 芝2200

本命は…

スカイテラス

です。

前走は惜しくも4着。

のわりに人気なし。

総じて近走の成績も悪くない。

鞍上も若手からベテランになり、素直に期待を持っていい。

 

中京6R 芝1600

本命は…

ウォーターレクラ

です。

前走はあっと言わせた3着。しかもスローの追込み。

上位に進出できる能力は十分。

この人気ならオイシイ。

 

中京7R 芝2200

本命は…

ヴィトーリア

です。

正直一本被りのこのレース。

ただ9R、この馬も侮れない。

近走は僅差負け続き。

しかし、前走はスローながら終始後方追走で4着。

今回も流れるとは言い切れないが、スワーヴエルメが前に行けばチャンスはある。

 

中京8R ダ1900

本命は…

フォルテデイマルミ

です。

ダートに代わって良くなった。

前々走の上がりは束から抜けたいい脚。

前走も大きな差は付けられていないのでここでも期待。

 

中京9R ダ1800

本命は…

メイショウヨソユキ

です。

前々走は逃げて上がり最速。

少頭数だとスローになりやすいので、逃げて上がりも使えるこの馬に期待。

休み明けでの変わり身にも期待できる。

もう一頭気になるのはクレデンザ。

 

中京10R 芝2000

気になるのは3頭。

リアドリューベックメイショウラナキラ。

リアドは人気の高額馬。評判通りの実力で素直に買ってよさそう。

リューベックは少頭数なら。スローで逃げ残りも十分。

メイショウラナキラは前走圧勝。上がりも抜けていて、中京なら面白そう。

 

小倉2R 芝1800

こちらも気になるのが3頭。

カルチェリノイオリルクスレジービジン。

カルチェリノイオリは前走スロー追込みで大敗。

しかし前走中々健闘していて◎。ペースが変わって流れるようなら。

ルクスレジーナも同様。

ビジンは逆手の先行馬。

逃げ馬もあ少なく粘る可能性は十分にある。

近走の内容も良い。

 

小倉6R 芝2000

本命は…

ティンタルレ・クリストバライト

です。

一頭強そうなのがいますが、敢えてこちらを。

ティンタルレは前走僅差負け。

しかもペースはなかなか落ち着いていた。

流れるようなら後ろからチャンスあり。

クリストバライトは反対で逃げ馬。

近走は惜しい負けが続いているが、逃げ馬の少ない今回ならチャンス十分。

また面白いのはセピアーチェ。

ハンデ-4での1戦。

逃げ馬のハンデが減ると面白い。

 

小倉9R 芝1200

本命は…

ショウナンマッハ

です。

もっと人気でよさそう。

前走は惜しくも負け。

しかし、小倉なら。

小倉2歳S1番人気の意地を見せられるか。

 

小倉11R ダ1700

本命は…

ショウナンマリオ・ジョディーズロマン

です。

ショウナンは前走は大敗も、他は安定している、

休み明けで切り替えた1戦でどうか。

ジョディーズロマンの距離延長はプラスになりそう。

人気を落とせば面白い。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

いつもはこれらの本命から3連複を流して買っています(俺プロですが…汗)。

ですので、これらの馬は基本的に着内狙いです。

1頭なにか軸が欲しいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

重賞全頭解説は明日上げます。

 

失礼します。

2022/1/16~日経新春杯・京成杯予想~

こんにちは!

 

まずは津波のニュース。

沿岸部、特に岩手県にお住まいの方は引き続きご注意ください。

競馬はもちろん二の次で、"来ないだろう"ではなく"来るだろう"と思って行動してください。

今災害で被害を受けた方にお見舞い申し上げます。

 

さて今日は東西で2重賞。

どちらも1本被りではないものの、人気は際立っています。

ただそれに本当に便乗していいのか。

疑いの目をもって予想していきます。

 

それではさっそく予想に参ります。

 

                                  

 

日経新春杯予想

私の本命は…

ステラヴェローチェ

です。

疑いの目をもってうんぬんかんぬんと言っておきながら…笑

さすがにここでは力が違います。

少し使い詰めの点は気になりますが、その辺はパドックを見ないとわかりません。

パドック抜きで考えた時に本命になるということです。

パドック次第では一つ印を落とすことも考えています。

対抗にはフライライクバード

中京は得意の舞台。

このコースで勝ち上がりもしていますし、斤量も変わらず鞍上強化。

上がりを必要とする中京芝はあっていると言えるでしょう。

単穴は未定です。

次に他の注目馬を紹介します。

ラヴェルは近走3着続き。混合でもやれる力はあるので、自慢の末脚を繰り出せば十分勝負になる。

マイネルウィルトスは安定した成績を残すも今回乗り替わり。その影響が否めずパドック次第では消し。

シャマルは前走後方一気で上がり最速。展開が向けば最後飛んでくる可能性アリ。

ヨーホーレイクは微妙。休み明けの状態次第と言え、パドックを見ない限りは何とも言えない。

ショウナンバルディは未定。斤量増の影響は大きいうえ、前走は明らかに展開が向いた。しかし、今回も明確な逃げ馬がおらず、今回も展開が向く可能性はある。

プレシャスブルーは前走最後方一気も届かず。こちらも展開が向けば巻き返しの可能性アリ。

トラストケンシンも同様。

 

京成杯予想

私の本命は…

ホウオウプレミア

です。

またマイ億君と被って悲しいです。

前走は少頭数のスローペースも上がり最速で2着。

右回り小回りも問題なく、距離適性も不安なし。

堅実に走ってくると見ました。

対抗にはサンストックトン

前走は他馬とは抜けてオン上がりを披露し勝利。

このコースで走った経験もあり、前走からの上積み十分。

単穴にはアライバル

初の2000が不安ではあるが、能力はトップクラス。

また馬体を見た限り2000も対応できそう。

不安を考慮しての▲。

次に注目馬紹介。

ヴェールランスは前走レコードで2着。

前走は馬場の悪い内を通り消耗したが、サトノとは違いゆっくり休んで中1月。

雰囲気次第では対抗まで。

ルークスヘリオスは時計が優秀。

ペースは異なるものの、1800通過タイムは同日の3歳上2勝クラスの時計よりも早い。

目立たない存在ではあるが、能力がある可能性も。

タイセイディバインも時計が優秀。

前走のタイムは同コースで前日行われた京都2歳Sよりも早い。

レベルがそのくらいと考えると、通用する可能性も否めない。

オニャンコポンは唯一の2勝馬

本コースで新馬勝ちしていることもあり、コース慣れは見込める。

テンダンスは重賞3着馬。

2走前の上がりも優秀で、負けた相手も決して弱くない。

周りが下がれば。

ロジハービンは考え中…

 

あとがき

コロナ禍、刺傷事件、津波等々今年の受験生は心底かわいそうです。

受験は競争ですから皆が報われるとは限らないものの、満足いく結果になると良いなと思います。

 

さて今日は嬉しいニュースも入ってきましたね。

米国版JRA賞であるエクリプス賞の最終選考にマルシュロレーヌとラヴズオンリーユーが残っていることが明らかになりましたね。

このワクワクは大谷選手がMVPの最終に選ばれたときに似ています。

是非大谷選手のように受賞してくれればいいなと思います。

 

そして来週で中山開催が終わり、再来週からはいよいよ東京開催が始まります。

コロナ禍が落ち着き、通常の人数動員できるようになっていたら行こうと思っていたのですが…

なかなかトンネルは抜けられそうにありません。

 

初馬券は競馬場でと思っているので、年齢を満たしたとしてもいつになったら帰るのかわかりません…笑

ただ感染対策をしっかりするのみです。

 

昨日はプラスで終えられたものの、パドック高評価が軒並み大敗するという失態を犯しました。

まだ今年の重賞で本命が着た回数は0。

いくらマイ億君と被っているとはいえすこし成績が悪すぎます。

まだ今年は始まったばかりですが、さっさと軌道に乗れるように頑張ります。

 

パドック評価は2重賞とも出します。

失礼します。

2022/1/15~愛知杯予想~

こんにちは。

 

今週も全頭解説ではなく、単純な予想記事にさせていただきます。

来週一杯はこの形態で、再来週からは全頭解説に戻す予定です。

 

さて、今週は重賞が3つ。

今日は荒れる牝馬重賞愛知杯です。

愛知杯にしてはなかなかの好メンバーで、条件上がりの馬をどう見るかがポイントになってきそうです。

また、ハンデ戦ということでハンデの増減についても注目していきたいところです。

 

それではさっそく予想に参ります。

 

                                  

 

愛知杯予想

私の本命は…

アンドヴァラナウト

です。

ほぼ着内は間違いないと言っていいでしょう。

斤量も変わらずここは安定して走れそう。

この舞台での重賞勝ちもあり経験豊富。

対抗にはマジックキャッスル。

昨年の勝ち馬。

前走は崩したものの、実力は折り紙つき。

寒い季節ならまた盛り返してくれるはずです。

56kgはネックですが、そこまで大きな影響はなさそう。

単穴にはソフトフルート。

前走G14着も今回53kg。

中京2000で3勝と得意の舞台で人馬共に悲願の重賞初制覇なるか。

ここからは注目馬のみ紹介。

まずはクールキャット。

前走前々走と大崩れも、左回りが得意。

休み明けは走らないものの、条件次第で走ってくる可能性アリ。

一発狙い。

そしてスライリー。

前残りの今の馬場で先行馬が少ないこのレースでは非常に狙い目。

近走も大きく結果は出せていないものの、展開の追い風で残る可能性あり。

次にシゲルピンクダイヤ。

前走は同じ舞台の混合重賞で3着。

昨年は9着も、中日新聞杯は2年連続着内と得意の舞台。

近走も惜しい競馬が続いていて十分チャンスはありそう。

他に気になるのは

  • マリアエレーナ
  • アイコンテーラー
  • アナザーリリック
  • デゼル
  • ラルナブリラーレ

マリアエレーナは斤量増が懸念。人気よりは割引。

アイコンテーラーは上がりの使える馬。今の中京にはあっていそう。

アナザーリリックは2走前の脚がいい。こちらも上がり勝負なら。

デゼルは斤量は重いものの実力馬。この人気なら狙い目。

ラルナブリラーレは前走混合の条件を勝ち上がり。

上がり最速でもあり、ハンデも-3で勝負になる可能性は十分。

 

あとがき

今週は衝撃的なニュースが入ってきましたね…

スノーフォールが故障により安楽死

ついこの間々ディープインパクト産駒のワグネリアンの訃報を聞いたばかりに,

とても驚きです。

向こうのディープインパクト産駒としては一番活躍したんではないでしょうか。

遂に最高傑作が出たと話題になっていただけに非常に悔しいです。

レースぶりだけでなく子供も期待していただけに、命だけはあってほしいところだったのですが…

非常に非常に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

 

さて、今日は朝からぼちぼちです。

パドックeyeの調子が若干よさそうな気がします。

また事前に本命を打った馬が軒並み掲示板と印の方も上々です。

今日は期待しても良いかもです笑

 

明日はさらに難しい日経新春杯

ステラはほぼ確実に来ると見込んでいますが、紐が非常に難解です。

ハンデが意外についた馬もいてそこの見極めが難しいです。

また、京成杯も難しいですね。

アライバル本命ではないです。

 

また今週は嬉しいニュースもありました。

アーモンドアイに初仔が生まれましたね!

エピファネイア×アーモンドアイ。

考えるだけでも夢が膨らみます。

また牡馬ということでセールに出たら一体いくらついてしまうのかと気になってしまいます。

サンデーの3×4に加え、ディープの血が入っていないことから種牡馬になってからのことも考えてしまいます笑

まずは超良血としての実力を早くターフで見たいところです。

また、アーモンドアイも無事に生んでくれてよかったです。

個人的な感想ですが、アーモンドアイの目が少し現役時代はぎらついていたものの、今となっては名前の通りのアーモンドアイ、おっとりしたお母さんの目に見えた気がします。

これからも健康に過ごしてほしいですね。

 

それでは失礼します。

 

2022/1/10~フェアリーS予想~

こんにちは。

 

昨日はハナ差で涙をのみました…

某逆神さんたちと自分の逆神が"前押し"してしまいましたかね…

ただ、ラスールの低評価は当たりました。(パドックでは高評価してしまいましたが…)

また1~9着を完全的中できました!

今日も頑張ります。

 

それでは、早速フェアリーSの予想に参ります。

 

                                  

 

フェアリーS予想

今回もタイム・ペースから予想しました。

 

私の本命は…

ニシノラブウインク

です。

が、また逆神と被ってしまいました…

しかし、紐で外すパターンで終わるか、ともに喜べるかの2択と信じて本命です。

正直能力は抜けているといっても良いと思います。

この時期にしては経験豊富。

また戦った相手もソリタリオやラズベリームース、そしてG1馬サークルオブライフと非常にハイレベル。

同条件の未勝利でも善戦の経験があり、ここは経験値で乗り切れる場だと思っています。

前走のタイムも優秀で、外差しになりつつある今の馬場なら切れ味で勝負になると思いました。

そして本命2番手(対抗)は…

スクルトゥーラ

です。

こちらも前走のタイムが優秀。

同日の3歳1勝クラスよりも勝ちタイムが早いです。

休み明けの分上積みも見込めると思うので、仕上がりが良ければ好走は間違いないと見ています。

単穴は2頭。

スターズオンアーススプリットザシー。

スターズオンアースは前走ナミュールの3着。

2着のパーソナルハイは大敗したものの、あれは前残り馬場のアヤ。

完全にナミュールには負けましたが、前走ナミュールは惜しい4着。

能力馬相手に3着は素直に評価するべきです。

そしてスプリットザシーは唯一の前走G1組。

負けた相手は勿論強く、新馬の内容もなかなかでした。

相手のレベルが下がれば勝負になるかもしれないです。

連下はエバーシャドネーとブルトンクール。

エバーシャドネーは前走タイムがまあまあです。

また前走の2着が昨日シンザン記念を勝ったマテンロウオリオン。

能力は相対的にみればあるといえるでしょう。

またブルトンクールは人気がありませんが、前走タイムがなかなか。

前日の3歳上2勝クラスの勝ちタイムを上回っています。

ペースの恩恵で勝った面もあると思いますが、一発好走の可能性を秘めているとみました。

抑えたいのはライラックとエリカヴィータ

人気ですがそこまで強くはないと見ています。

他は消しです。

 

あとがき

結構絞って予想しました。

6枠以降は全消しと勝負に入りました笑

割れているのでとても難しいですが、上位に挙げた2頭のどちらかは好走してくるはずです。

 

昨日は途中まで回収率4%ととんでもないことになっていましたが、ワイド型に切り替えて大まくりの10万勝ちでおわれました。

今日もワイディーに行きたいと思います。

 

失礼します。